お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、2008年10月に開発者会議「PDC08」を開催へ

2007/12/07 11:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは2008年秋、会議スケジュールで多忙になりそうだ。

 Microsoftは「Professional Developer Conference」(PDC)の2007年開催を見合わせたが、2008年にはロサンゼルスで10月27〜30日にかけて開催する予定であることを明らかにした。

 Microsoftはまた、まだ正式な場所は決定していないものの、2008年秋のどこかで西海岸で「Windows Hardware Engineering Conference」(WinHEC)を開くことを計画している。Microsoftは、詳細については定まっていないとしつつも、同社関係者は、PDCとWinHECが同時開催になることはないと述べた。

 2008年秋にPDCとWinHECを開催するということは、おそらくMicrosoftが、Vistaの後継になる「Windows 7」について語る準備ができていることを意味する。しかし、Microsoftは、期待できそうなことを示す点ではむしろ漠然としていた。

 Microsoftの関係者は電子メールで、「PDC参加者には、最新のプラットホームの進展に関して、当社エグゼクティブから聞く機会が開かれ、やがて登場するテクノロジとMicrosoftプラットホームの将来の方向性についての、詳しい討議に加わることもできるだろう」と述べた。Microsoftは、詳細について、これ以上明らかにすることを拒否している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社