お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウェブサイト「utube.com」の運営企業、ユーチューブを起訴

2006/11/02 17:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeの人気ぶりに、似たウェブアドレスを持つある企業が迷惑している。オハイオ州トレドを拠点とするWTOL-TVの報道によると、Universal Tube & Rollform Equipmentが先日、Googleに買収されたばかりのYouTubeを訴えたという。

 この訴訟でUniversal Tubeは、YouTubeのサイトアドレスwww.youtube.comについて、チューブや輸送管、ロールフォーミング機械を販売する自社のウェブサイトwww.utube.comとの混同を招いていると主張している。また、自社サイトの訪問者数がこれまでの毎月1500人から200万人と急増し、サイトがまひ状態にあるとも述べている。

 「これにより膨大な支出を余儀なくされており、わが社にとって大きな騒動となっている。顧客とのコンタクトに支障をきたしており、売り上げが減少するのではないかと懸念している」とUniversal TubeのオーナーであるRalph Girkins氏は声明で述べている。「ウェブサイトで児童ポルノを公開しているものと疑われ、オーストラリアの警察から連絡がきたこともある。このような事態にわたし個人は憤慨している。この混乱はわが社の事業にダメージを与えている」(Girkins氏)

 訴訟では、YouTubeがyoutube.comというドメイン名の利用を停止するか、もしくはUniversal Tubeが新たな企業アイデンティティを構築するためのコストをYouTubeが負担するよう要求している。

 「われわれの方が先にウェブサイトを開始している--10年も前からだ。再ブランディングするには、数年かかるだろう」とGirkins氏は述べる。「わたし自身は、訴訟という手段を好まない。だが、この状況下ではわが社の事業は脅かされてしまう」(Girkins氏)

 YouTubeは3週間前に、Googleによる16億5000万ドルの買収が発表されたばかりだ。YouTubeの代表者は、この件についてコメントを控えると述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社