お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

DeNAと千趣会、モバイルECで提携--物販事業の合弁会社を設立

2006/01/13 15:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)と千趣会は1月13日、モバイルEC事業を手がける物販事業合弁会社の新設で基本合意に達したと発表した。2006年4月初旬に、主に20代の女性向けファッションおよびブランド関連商品などを販売する携帯電話向けショッピングサイトの開設を計画している。

 新会社の設立は2月28日の予定。社名は未定。資本金は2億円。出資比率はDeNAが51%、千趣会が49%で、DeNAの連結子会社となる。代表者には、DeNA代表取締役社長の南場智子氏が就任する。2007年3月期の売上高は10億円と見込む。

 合弁会社を新設することで、DeNAはショッピングモールやオークションサイトなどマーケットプレイスの提供という従来の事業に加え、物販という新たな領域にも進出し、急速に拡大しているモバイルEC市場において事業を拡大するとしている。また、千趣会は雑誌通販やウェブサイト「ベルメゾンネット」での物販に加えてモバイルECへ本格的に参入し、より若い世代を顧客層に取り込んでいくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社