お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

「今年はたぶん赤字が増える」--ニコニコ超会議2016、プロ野球や「真田丸」とコラボ

2016/02/18 12:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは2月17日、幕張メッセで4月29日と30日の2日間開催する大型イベント「ニコニコ超会議2016」の発表会を開催。プロ野球やNHK大河ドラマ「真田丸」とのコラボレーションをはじめとした新企画などを発表した。

 このイベントは「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトとして例年行われているもの。

 注目企画としては、“超野球”と題したプロ野球とのコラボ。4月29日13時より、幕張メッセの近くにあるQVCマリンフィールドで千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズの公式戦を開催。ニコニコ超会議2016の来場者に観客席の一部を無料開放するをはじめ、さまざまな企画も用意されている。発表会では千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーを務める里崎智也氏が、マスコットを引き連れて登壇した。

 NHK大河ドラマとコラボ「超・真田丸」ブースでは、同作の題字を手がけた左官・挾土秀平氏が、巨大土壁に「超・真田丸」を書くライブパフォーマンスを披露。ドラマで使用した甲冑の展示や記念撮影コーナーをはじめ、スペシャルゲストとしてドラマ出演者が来場する計画もあるという。

 このほか「超刀剣」ブースでは、本物の刀剣を“作ってみた”という形で、ブース内に日本刀鍛錬場を設営し、岐阜県関市の刀匠を招いての刀鍛冶の実演も実施。さらに、来場者が実際に古式日本刀鍛錬を体験できる企画も予定されている。

 鉄道をテーマにした「向谷実Produce! 超鉄道」では、寝台夜行電車583系車両「超会議号」が、大阪駅から海浜幕張駅をつないだ特別な運行経路を運行する「超会議号ツアー」を実施。また、「超ドローン」ではドローンだけが立ち入れるエリアを設け、エリア外から来場者がドローンを操作て楽しむ企画も用意される。

 なお新イベントとして、過去最少規模で行う「ニコニコ家会議」を新たに実施。ニコニコユーザーの家を会場として、ユーザーが主催者としてさまざまな企画を行い、その模様を生放送するという。

 ニコニコ超会議の発表会ではおなじみ、ドワンゴ取締役である夏野剛氏。「今年はたぶん赤字が増える。やりすぎた」と、企画の充実ぶりが伺える一言。

 ニコニコ超会議の発表会ではおなじみ、ドワンゴ取締役である夏野剛氏。「今年はたぶん赤字が増える。やりすぎた」と、企画の充実ぶりが伺える一言。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社