お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

富士通、個人向けPC 2016年春モデル--4K液晶搭載ノートやWindows 10搭載タブレット

2016/01/19 18:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は1月18日、個人向けPC「FMV」シリーズおよびタブレット「arrows Tab」シリーズの2016年春モデルとして、3シリーズ7機種を1月22日より順次発売開始すると発表した。

 今回発売となる2016年春モデルは、23型液晶搭載のデスクトップPC「ESPRIMO FH」シリーズ2機種、15.6型液晶搭載のノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズ4機種、12.5型液晶搭載の2Wayタブレット「arrows Tab RH」シリーズ1機種で、計4シリーズ7機種をラインアップしている。

  • 「LIFEBOOK AH53/X」

  • 「LIFEBOOK AH45/X」

  • 「LIFEBOOK AH42/X」


「arrows Tab RH77/X」

 この中でも特に注目なのが、LIFEBOOK AHシリーズのハイエンドノートPC「GRANNOTE(LIFEBOOK AH90/X)」(市場想定価格:22万強)だ。同製品は、4K(4096×2160ドット)表示が可能な15.6型液晶とハイレゾ音源の再生に適したオンキヨー製スピーカにより、高品位な映像&サウンドを実現した。

 キーボードにはバックライト対応でガラス調の「プリズムクリアキー」を採用したほか、エリアごとにキーの重さを3段階に設定するなど打ち心地にも配慮している。

  • GRANNOTE(LIFEBOOK AH90/X)

  • 「プリズムクリアキー」

 主なスペックは、インテル Core i7-6700HQ プロセッサ(2.60GHz)、8Gバイトメモリ、1TバイトのHDD、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth v4.1、BDドライブ、Windows 10 Home 64ビット版など。

 ESPRIMO FHシリーズには、デュアルTVチューナを搭載した最上位機種「FH77/XD」(市場想定価格:23万弱)をラインアップ。基本性能を強化したほか、「FH53/XD」もデュアルTVチューナ搭載機種として追加された。arrows Tabシリーズの「RH77/X」(同:19万円弱)は、マグネットで着脱可能なキーボードを備えたモデル。キーボード装着状態でも厚さ約14.7mm、重量約1.25kgの薄型軽量設計と、持ち運びやすい仕様になっている。

「ESPRIMO FH77/XD, FH53/XD」
「ESPRIMO FH77/XD, FH53/XD」

 発売日は、LIFEBOOK AHシリーズのAH90/X(GRANNOTE)が2月中旬、arrows Tab RHシリーズのRH77/Xが3月上旬、その他の機種が1月22日を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社