お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

リコー初の35ミリフルサイズフォーマット対応一眼レフ「PENTAX K-1」

2016/02/18 18:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコーイメージングは2月18日、同社初となる35mm判フィルムと同等サイズの大型CMOSイメージセンサを搭載したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を4月下旬に発売すると発表した。市場想定価格は、税込27万円台後半。

「PENTAX K-1」
「PENTAX K-1」

 K-1は、超高精細な有効約3640万画素の大型・高性能CMOSイメージセンサ(35.9mm×24.0mm)を採用したデジタル一眼レフカメラだ。

 イメージセンサの大型化により、従来のフィルム一眼レフと同等の被写界深度が得られ、ボケ味を効果的に利用した映像表現を可能にしている。

 また、同社がこれまでのカメラづくりで培ったノウハウをさらに発展させ、新たに5軸方向に対応した。5段分の手ぶれ補正効果や、ピクセル単位の動作制御で超高解像撮影ができる新手ぶれ補正機構「SR II」を搭載。さらに、人工知能技術を応用した的確な露出制御機能など、最新のテクノロジを採用している。

 5軸対応の手ぶれ補正機構「SR II」(Shake Reduction II)は、装着可能なK、KA、KAF、KAF2、KAF3マウントレンズ、アダプタの使用により装着可能となるスクリューマウントレンズ、645用/67用などのレンズで利用可能。従来の角度ぶれに加えて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトぶれやレンズ内手ぶれ補正方式では難しいとされる回転ぶれにも対応する。

 フルサイズの広い画面に対応するワイドなAFエリアと33点の測距点を実現した新AFシステム「SAFOXサフォックス 12」(中央部25点はクロスタイプ)は、大口径レンズ使用時のシビアなピント合わせに効果を発揮する。また、「ペンタックス リアルタイムシーン解析システム」と連携し、動く被写体を撮影する際の追従性を高めているという。

 約8.6万画素の高精細なRGBセンサと新画像処理エンジン「PRIME IV」の組み合わせにより、画面内の輝度分布や被写体の色や動きをリアルタイムで解析。高精度で安定した測光と最適な露出制御を実現する。さらに、ディープラーニングをアルゴリズムに使用することで、より精密なシーン判別が可能となり、撮影シーンに応じて最適な露出制御や絵づくりを可能にしている。

 ミラーショックを効果的に抑制するダンパー機構など、センササイズに合わせて大型化したシャッターやミラーユニットの高速・高精度な制御が可能な新機構を採用し、最高約4.4コマ/秒で連続17コマの連続撮影にも対応する。

 イメージセンサーユニットを1画素ずつ微細にずらしながら4回撮影した画像を1枚の画像に合成する超解像技術「リアル・レゾリューション・システム」を搭載。1画素あたり1つの色情報しか取得できない従来のべイヤー方式に対し、画素ごとにRGB各色の情報取得を可能とすることで、細部までのディテールや色再現に優れ、一般的なフルサイズセンサーの解像感を超越する超高精細な画像が得られるという。

 また、連続撮影中に動体と感知した部分だけを検出して画像合成時の影響を低減する動体補正のオン・オフ機能も備えている。

 露光中にイメージセンサーユニットをサブピクセル単位で微小駆動させることで、光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減効果が得られる「ローパスセレクター機能」を備え、効果が固定される光学式に対し、効果のON/OFFや強弱の選択が可能。

 このほか、レンズの光軸から外れることなく上下左右に向きを変更できる「フレキシブルチルト式液晶モニター」や暗所でのレンズ交換や各種設定に便利な「操作部アシストライト機能」、小型設計ながら約100%の視野率を実現した光学ファインダー、スマートフォンなどと連携できる「無線LAN機能」、撮影画像に緯度や経度、高度、UTC、方位情報などを記録できる「内蔵GPS」、記録形式にH.264を採用した1920×1080:60i/30pのフルHD動画に対応した「動画撮影機能」など、実用性の高い機能・性能を盛り込んでいる。

 外形寸法は、幅約136.5mm×高さ110mm×奥行き85.5mm。重量(本体のみ)は、約925g。

 また、35ミリフルサイズフォーマットに対応した標準ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」(税別9万円)や超広角大口径ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」(税別25万円)を4月下旬に発売する。

 HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRは、最短撮影距離0.5m。最大撮影倍率0.22倍。フィルタ径は62mm。最大径×長さは約73.0×86.5mm。重量は約440g。


「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」

 HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRは、最短撮影距離0.28m。最大撮影倍率0.20倍。最大径×長さは約98.5×143.5mm。重量は約1040g。


「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社