お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

わが家にPS3がやって来た--ゲーム、ネット、BDプレーヤーを全方位から徹底チェック

2006/12/22 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

60Gバイト HDDにHDMI、BDプレーヤーを内蔵

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)の次世代ゲーム機PLAYSTATION3(以下PS3)が鳴り物入りで登場した。SCE・IBM・東芝が共同開発したマルチコアCPUのCell(セル)を搭載することで、卓越した動画、音声再生が自慢だ。構成はゲーム機というよりはパソコンに近く、本体内にはHDDを内蔵し、最新のBlu-ray Disc(以下BD)ドライブを搭載。さらにネットワーク機能も備えている。

  • PS3の本体は5kgもあり、付属品が入った状態だと7kg近い重さになる。米袋より重いので持ち帰るには苦労する

  • 艶やかな樹脂素材を使用した本体は、内なる高性能を予感させるデザイン。ただし静電気が発生しやすいのか、ホコリがつきやすいのが気になった

 ラインアップは60GバイトのHDDを搭載する上位モデルと、20GバイトのHDDを搭載するエントリーモデルの2種類がある。HDD容量の違いのほかに、60GバイトモデルのみワイヤレスLANと、SD、メモリースティック、CFカードスロットを内蔵している。HDDは購入後ユーザーにより、市販の2.5インチS-ATAのHDDに交換できる。メモリースロットがない20Gバイトモデルでも、本体のUSBポートに市販のメモリーリーダーライターを接続することでデジカメ写真の読み込みは可能だ。もしLANケーブルを使ってインターネット接続をするなら価格の安い20Gバイトモデルを選び、必要な場合にリーダーライターを接続したし、HDDを交換したりするという手もある。

  • 60Gバイトモデルは各種デジカメ用のメモリーカードスロットを備える。下部に4つのUSBポートがあり、リーダーライターなどを接続できる

  • 背面には各種端子を装備。AVマルチ出力のほか、映像と音声を1本のケーブルでフルデジタル接続できるHDMI端子がある

  • HDDはユーザーの手で交換可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社