HPE (Aruba および Silver Peak)、2021 年 Gartner® Magic Quadrant™ の WAN エッジインフラストラクチャ部門で4年連続リーダーに選出

日本ヒューレット・パッカード合同会社 2021年12月02日 10時00分
From Digital PR Platform

















リンク



Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company (以下、Aruba) は本日、ガートナー社が発表した 「2021年 WANエッジインフラストラクチャのマジック・クアドラント」で HPE (Aruba および Silver Peak) をリーダーとして位置付けたと発表しました。当社が同リーダー・クアドラントに位置付けられたのは今回で4年連続となります。

「ガートナー社 WANエッジインフラストラクチャのマジック・クアドラント*」の全文はこちらから御覧いただけます。
リンク

同レポートで、ガートナーはベンダー15社を「ビジョンの完全性」と「実行能力」のふたつの基準から評価しています。レポートには各ベンダーの概要の他、それぞれの特長と留意すべき事項が記載されています。

ガートナーは次のように述べています。
「この市場では、引き続きブランチ拠点とデータセンターの接続に使用されてきた従来のブランチ・ルータ (MPLS:マルチプロトコル・ラベル・スイッチングでは「カスタマー・エッジ・(CE)ルータ」と呼ばれる) から、SD-WANへの移行が進みますが、アーキテクチャやクラウド・ワークロードをさらに分散できるものが主流になっていくでしょう。エッジ・ルータからSD-WANへの移行は急速かつ機能を充実させており、例えば多数のリンクに対応するアプリケーションアウェアなパス選択、一元的なオーケストレーション、ネイティブセキュリティや、アプリケーション性能を最適化する様々な機能 (一例としてWAN最適化など) を備えています」

Arubaの最高製品・技術責任者 David Hughes は次のように述べています。
「ArubaのSD-WANポートフォリオは、あらゆる業界のあらゆる規模の組織が、それぞれの広範な目的や用途に沿ってデジタル変革を推進するにあたり、現時点でその変革がどのステージにあるかを問わず、最適に活用できるよう設計されています。ガートナーから4年連続でこの分野のリーダーに選出されたことは、当社のエッジ・ツー・クラウド戦略がまさに正しい方向性をもち、現在のきわめてダイナミックなビジネス環境下にあっても自社の競争優位性を確保しようとする企業に貢献するものであることが、改めて証明されたものと考えています」

*Gartner Magic Quadrant for WAN Edge Infrastructure、Jonathan Forest、Andrew Lerner、Naresh Singh. 2021年9月20日公開

ガートナー社免責事項
HPEはSilver Peak社を2020年に統合しました。Silver Peak は、2018 年、2019 年、2020 年の同レポートでリーダーに選ばれています。
Gartner® および Magic Quadrant™ は、Gartner, Inc. および/または米国および海外の関連会社の登録商標であり、ここでは許可を得て使用されています。
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、本調査に関して明示または黙示を問わず、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、一切の保証を行いません。


##





*本プレスリリースは米Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyが9月22日(現地時間)に発表したリリースを翻訳したものです。原文は リンクをご参照ください" target="_blank">リンクをご参照ください。



Aruba, a Hewlett Packard Enterprise companyについて
Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company は、AI を使用してネットワークを自動化するとともに、データを活用してビジネスの成果に強力に結実させるセキュアでインテリジェントなエッジ・ツー・クラウド・ネットワーキング・ソリューションのグローバル・リーダーです。Aruba ESP (エッジ・サービス・プラットフォーム) と as-a-Serviceオプションにより、Aruba はクラウド・ネイティブのアプローチによって、キャンパス、ブランチ、データセンターからリモートワーク環境にいたるまで、有線、無線 LAN、ワイド・エリア・ネットワーク (WAN) のすべてをカバーし、接続、セキュリティ、予算の要件を満たせるようお客様をサポートします。
Arubaについての詳細は、リンク をご覧ください。また、Airheads Social (リンク)では" target="_blank">リンク)では、モビリティとAruba製品に関する最新の技術的討論を覧いただけます。

© 2021 Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company
Aruba Networks®, Aruba The Mobile Edge Company® (stylized), Aruba Mobility-Defined Networks™, Aruba Mobility Management System®, People Move Networks Must Follow®, Mobile Edge Architecture®, RFProtect®, Green Island®, ETips®, ClientMatch®, Virtual Intranet Access™, ClearPass Access Management Systems™, Aruba Instant™, ArubaOS™, xSec™, ServiceEdge™, Aruba ClearPass Access Management System™, Airmesh™, AirWave™, Aruba Central™, ARUBA@WORK™を含むAruba Networksの商標はすべて登録済です。
その他の商標はすべて、それぞれの所有者の財産権です。

















本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]