Ynsectが持続的に世界へ食糧を供給する野心に沿って加速と成長を主導する新たな組織と経営陣を発表

Ynsect 2021年11月30日 17時18分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 93341 (3025)

【パリ2021年11月30日PR Newswire=共同通信JBN】天然昆虫タンパク質と肥料生産の世界的リーダーであるYnsect(リンク )は11月30日、経営幹部職への3人の採用を発表した。Ynsectは2021年1月の食品市場参入に続き、3月にはオランダのアグテック企業、Protifarmの買収で外部的に拡大した。Ynsectは1年足らずで、急速に世界的な代替アグリフードのリーダーの1社となった。これらの主要な採用は、世界に食糧を供給する代替策を見つけるYnsectの世界的な野心の加速と成長を導く助けとなるだろう。

Ynsectの経営委員会に加わるのは、執行副社長(EVP)兼最高戦略責任者(CSO)のShankar Krishnamoorthy氏、EVP兼最高事業成長責任者(CGO)のTina Lawton氏、EVP兼最高財務・総務責任者(CFAO)のIsabelle Toledano-Koutsouris氏である。3人はYnsectが世界中に活動を広げるのに役立つ素晴らしい専門的な経験を持って入社した。Elisabeth Fleuriot氏を委員長とする新たな経営委員会は、「Impact」DepartmentにYnsect共同創業者のJean-Gabriel Levon氏と「Digital」DepartmentにNicolas Desombre氏という新しい2人の代表も迎えた。

▽Shankar Krishnamoorthy EVP兼最高戦略責任者
Shankar Krishnamoorthy氏は、エネルギー分野で国際的な経営幹部として40年近い確かな実績を持つ。世界中の複数の企業を指揮し、電気・ガス事業の世界的リーダー、Engie SAの経営委員会メンバーの地位にまで就いた。

▽Tina Lawton EVP兼最高事業成長責任者
Tina Lawton氏は、生命科学とそれに隣接した業界で25年以上の経験がある国際的なビジネスリーダーだ。経歴の全体にわたって、同氏は共有する事業目標を達成し、伝統的な環境、スタートアップ、デジタルの環境で成長を遂げるため、幅広い利害関係者を引き込んできた。Lawton氏は以前、150億ドルの価値がある農薬と種子の世界的な生産者、シンジェンタ(Syngenta)で事業変革のグローバルヘッドを務めた。

▽Isabelle Toledano-Koutsouris EVP兼最高財務・総務責任者
Isabelle Toledano-Koutsouris氏は、一流の投資銀行で20年以上の国際金融の実績を持つ上級経営幹部である。直近では、債券市場のグループを経営し、後に欧州中東アフリカ(EMEA)のUBSで民間資本市場のグループを発足させ、国際資本市場の広範な専門知識がある。UBSに在籍中、Association for Financial Markets in Europe(欧州金融市場協会、AFME)の理事と財務部長を務め、国連持続可能開発目標の達成を手助けする事業を持つ企業家と思想的指導者を支援するよう企画されたプログラムUBS Global Visionariesの役員でもあった。

YnsectのAntoine Hubert社長兼最高経営責任者(CEO)は「2021年は素晴らしい1年だった。当社は、特にオランダのProtifarm買収で予想よりも急速に前進した。今日、Ynsectには稼働中の2カ所を含む3つの拠点があり、2023年までに新しく500人の従業員を採用する予定がある。目覚ましい成長の兆しが見える中、当社の加速と成長により良く対応するため、組織を強化することが不可欠だ」と述べた。

▽問い合わせ先
Ynsect
Anais Maury
anais.maury@ynsect.com
+33 (0)6 78 44 59 80

Sopexa
Rana Barbari
rbarbari@hopscotch.eu
+ 353 15569720

ソース:Ynsect

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]