logo

UAEウォーター・エイド が、第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの応募締め切りを5月末まで延長

AEウォーター・エイド財団(Suqia) 2021年05月04日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 89339

UAEウォーター・エイド(UAE Water Aid) が、第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワード(3rd Mohammed bin Rashid Al Maktoum Global Water Award)の応募締め切りを5月末まで延長

ドバイ、アラブ首長国連邦(UAE)、2021年5月4日 /PRNewswire/ -- UAEウォーター・エイド財団(Suqia)は、合計百万米ドルの賞金が獲得できる、第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードの応募締め切りを2021年5月末まで延長しました。この延長によって、参加者は応募する良い機会を得ると同時に、企業、研究開発センター、研究機関、イノベーター、および世界中の若者が魅了され、革新的なテクノロジーを促進し、水不足に対する持続可能で革新的な解決策の発見に貢献できます。

動画: リンク
写真: リンク
ロゴ: リンク

「新型コロナウイルスの世界的な大流行によるグローバルな困難を考慮して、応募の受付の締めきりを延長することにし、すべての参加希望者が登録を完了する機会を得、暮らしている場所にかかわらず必要な人に安全な飲み水を提供するための革新的で持続可能なテクノロジーの提供に貢献できるようにしました。」と、Suqia UAEの評議員会議長のSaeed Mohammed Al Tayer閣下は語っています。

第3回ムハンマド・ビン・ラシード・アル・マクトゥーム・グローバル・ウォーター・アワードは、その対象を、これまでの3種類の賞に「革新的クライシスソリューション賞(Innovative Crisis Solutions Award)」を加えました。再生可能エネルギーを使う、水の生産、分配、保存、監視、淡水化、および浄化するための新テクノロジーを含む範囲に拡大しました。これまでの3つの賞は「革新的プロジェクトアワード(Innovative Projects Award)」、「革新的R&Dアワード(Innovative R&D Award)」、「革新的独自アワード(Innovative Individual Award)」です。

水不足の困難に取り組むことのできる革新的テクノロジーを開発した企業、研究センター、研究開発機関、イノベーター、および世界中の若者は、2021年5月31日までに第3回の賞に振るってご登録ください。応募者はウェブサイトから登録してください。リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]