logo

ランサムウエアの最後:RevBits Endpoint SecurityがICSA Labs認証を受ける

RevBits LLC 2021年05月04日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 89294 (0945)

【ミネオラ(米ニューヨーク州)2021年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*これまでのセキュリティー製品では見逃されてきた脅威を対象にテストした結果、RevBits Endpoint Securityで保護されたコンピューターに被害を与えることができたランサムウエアは1つもなかった

RevBitsは、RevBits Endpoint Security(RevBits EPS)に関するICSA Labs(ベライゾンの独立系部門)の認証テストに合格したと発表した。テストは全種類のマルウエアにおける新しい、あるいはほとんど知られていない脅威からの保護についてエンドポイントのセキュリティー製品を評価するもので、「Advanced Threat Detection」プロトコルのもとで行われた。悪意のあるサンプルと無害のアプリケーションの両方を含んだテストが800回以上、21日間連続で実行された。RevBits EPSの全体的な検知率は約100%、誤検出はゼロで、認証を受けるのに必要な検知率75%を明確に上回った。

Photo - リンク
Logo - リンク

Mucteba Celik最高技術責任者(CTO)は「RevBits Endpoint Securityは独自のアーキテクチャーと特許を取得したテクノロジーをベースにして、クラス最高の保護を提供するよう開発された。当社がこのゴールに到達したことが独立したテストで確認されたのは素晴らしい。ほとんどのエンドポイントソリューションは、これまでに報告されている脅威を検出できる。しかし有害なランサムウエアコードを特定し食い止めるには、新しくて未知の脅威から防御することが極めて重要だ。発生してから1時間にも満たない脅威に対してRevBits EPSが100%の防御を提供することを示すICSAテスト報告を見て、私は大きな誇りを感じている」と述べた。

David Schiffer最高経営責任者(CEO)は「認証テストに難なく合格したことで、当社の顧客は自信をもってわれわれのソリューションを展開でき、さらにはランサムウエアや他のタイプの悪意あるコードから完全に守られていると確信できることが証明された。企業、政府機関が、そして学校区でさえ、ランサムウエアの人質になっていることを目にするのは悔しいことだ。当社のソリューションを使えば簡単に防げるのだから」と述べた。

詳細な認証リポートならびにRevBits Endpoint Securityのさらなる情報はwww.revbits.com リンク を参照。

▽問い合わせ先
Neal Hesterberg
neal.hesterberg@revbits.com

▽RevBitsについて
2018年創業のRevBitsは革新的なサイバーセキュリティー企業であり、専門知識に基づいて、優れた防御を顧客に提供することに専念している。RevBitsはニューヨーク州ミネオラに本社を置き、ニュージャージー州プリンストン、マサチューセッツ州ボストン、ロンドン(英国)、アントワープ(ベルギー)にオフィスを構えている。RevBitsの詳細はwww.revbits.com/aboutrevbits リンク を参照。

ソース:RevBits LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]