logo

Digital Cooperation Organizationがナイジェリア、オマーンを創設メンバーとして歓迎、複数の取り組みを開始

The Digital Cooperation Organization 2021年04月13日 19時52分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 88964

サウジアラビア、リヤド、2021年4月12日/PRNewswire/ -- The Digital Cooperation Organization(DCO)は、リヤドを拠点としており、ナイジェリア連邦共和国とオマーン王国、バーレーン、ヨルダン、クウェート、パキスタン、そして、サウジアラビアが創設メンバーとして参加したと発表しました、 七つの国を合わせると、GDPで$1.2兆の経済圏になります。 七ヶ国の人口基盤は、4.8億人に近く、その80%が35歳以下です。

DOCは、閣下による主催として、初の閣僚会議を開催しました。 コミュニケーションと情報テクノロジーの閣僚である、Abdullah bin Amer Al-Swaha氏は、DOC諸国の閣僚によって参加されました。 会議はまた、ITU Secretary-General閣下、Houlin Zhao氏、世界経済ファーラム会長閣下、Børge Brende氏、湾岸協力会議閣下、Dr. Nayef Falah M. Al-Hajraf氏と、他UN programsの代表者が注目されました。

会議中は、合意が5つのハイ・インパクト・イニシアチブ開始に達しました。 これらの取り組みは、国境を越えたデータの流れ、デジタル・ラボ・マーケットでの女性の活躍に関連して、協力の重要性を強調するためのセンターの設立を目的としており、さらに、企業家精神と、中小企業(SMEs)のデジタル未来への発展、達成を提供します。

それはまた、今期までのサウジアラビア王国の組織の会長が合意し、さらに、サウジアラビア王国の大臣にDeemah Al-Yahya氏が任命されました。

この会議は、デジタル経済の発展の革新と加速によって、すべての地域で協力を促進する方向で検討されています。 また、組織のガバナンス、組織体制、そして今後の計画について協議しました。

DCOは、サウジアラビア、クウェート、バーレーン、パキスタン、そしてヨルダンの間で、デジタル経済を共通の価値観と目標を追求するためのパートナーシップとして、2020年11月に設立されました、公共セクターのデジタル変革を通じて、可能な成長の機会において、経済の多様化、社会の繁栄の拡大のためのデジタルの希望を加盟国間で促進し、シェアするでしょう。

ロゴ - リンク

注:
DCOについての詳しい情報は、こちらからご確認ください、 www.DCO.org リンク
メディアのお問い合わせ先: media@dco.org mailto:media@dco.org

(日本語リリース:クライアント提供)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]