logo

カルテコで「心電図」・「酸素飽和度」閲覧可能に Apple「ヘルスケア」との連携項目追加

メディカル・データ・ビジョン株式会社 2021年04月08日 13時40分
From Digital PR Platform


 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)は、患者自身の診療情報を保管・閲覧できるPHR(パーソナルヘルスレコード)のWebサービス「カルテコ」で、Apple社の「ヘルスケア」の連携項目を追加し、「カルテコ」の利用者がApple Watchで計測した「心電図」、「心拍変動」、「歩行時平均心拍数」、「酸素飽和度」を、「カルテコ」の「ヘルスケア」ページで保管・閲覧することができるようになりましたので、お知らせいたします。




リンク



 今回、Apple「ヘルスケア」との連携項目を追加したのは「カルテコ」のiOS版アプリです。Apple「ヘルスケア」との連携を希望する「カルテコ」の利用者は、Apple「ヘルスケア」で該当項目の連携を許諾し、「カルテコ」アプリ内で連携をONに設定して、Apple「ヘルスケア」と「カルテコ」を連携させます。今回の連携項目の追加により、「カルテコ」で確認できる健康データは、Apple Watchの「心電図App」で計測した「心電図」、「心拍変動」、「歩行時平均心拍数」と、「血中酸素ウェルネスApp」で計測した血液中の酸素濃度を表す「酸素飽和度」の4種類で、Apple「ヘルスケア」との連携後は、Apple Watchで計測後、「カルテコ」にログインすることで、「カルテコ」に自動で連携されます。

 「心電図」では、心房と心室が正常に連動して規則正しいリズムで心臓が動いていることを示す「洞調律」や、心房と心室の動きが連動しないことで、心臓が不規則な動きをしている状態を示す「心房細動」などの心電図の結果を、計測した回数で表示します。そのため「カルテコ」の利用者は、自身の現在の心臓の状態を把握しやすくなったり、診察時に「カルテコ」に保管されている診療情報と合わせて、日常の心臓の状態を医師に共有しやすくなったりします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]