logo

Python3エンジニア認定試験の資格手当・受験手当を申請する際に必要な情報<2021年度版>

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)はコラム「Python3エンジニア認定試験の資格手当・受験手当を申請する際に必要な情報<2021年度版> 」をマイナビニュースで公開しました。

Python3エンジニア認定基礎試験はおかげさまで昨年、開始3年で1万人の受験を達成いたしました。これは民間IT試験としては異例のスピードで1万人受験達成となりました。これも一重に受験いただいた皆様、支えていただいた皆様のおかげです。ありがとうございました。3年で1万人受験のニュースが出たことにより、受験者がさらに急増し4年目は年間で1万人の受験ペースとなり、身の引き締まる思いでおります。今後も有用な情報を発信してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

さて、受験者が増えるにつれ、会社に資格手当や受験補助を申請するために、情報が欲しいという質問をいただくことが多くなりましたので、参考情報をこのコラムで紹介したいと思います。
(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]