logo

駒沢女子大学住空間デザイン学科(現:人間総合学群住空間デザイン学類)が「Web卒業制作展2021」を開催 -- 学生らの4年間の成果を発表

駒沢女子大学 2021年03月04日 20時05分
From Digital PR Platform




駒沢女子大学(東京都稲城市/学長:安藤嘉則)人文学部住空間デザイン学科(現:人間総合学群住空間デザイン学類)は、3月4日(木)から「住空間デザイン学科Web卒業制作展2021」を開催している。毎年恒例の卒業制作展(学外展示)が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために発出された緊急事態宣言を受けて開催中止となったため、Web上で作品を鑑賞できるよう、同大ホームページで公開。建築、インテリア、陶芸など、同学科の学生が制作した多彩なジャンルにわたる作品を展示している。また、受賞作品には学生本人によるアテンド動画も掲載する。




 駒沢女子大学人文学部住空間デザイン学科(現:人間総合学群住空間デザイン学類)は「インテリア」と「建築」の2つのデザインコースからなる。住空間を中心に、建築やインテリアデザインから家具や陶器、織物などのものづくりを幅広く学ぶことで、心地よい「くらしの環境」を幅広い視点から提案できる人材を育成している。

 同学科では例年、卒業制作展の学外展示を行ってきたが、新型コロナウイルス感染症の流行を受け、今年は中止。代わりにWeb上で作品鑑賞ができる「住空間デザイン学科Web卒業制作展2021」を大学ホームページ上で開催している。
 特設ページでは、「くらしの環境」にかかわる幅広いテーマで4年間学んできた学生たちの成果を発表。建築、インテリア、陶芸など、多彩なジャンルにわたる作品をWeb上で展示している。なお、受賞作品には学生本人によるアテンド動画も掲載する。

◆駒沢女子大学 人文学部 住空間デザイン学科 (現:人間総合学群 住空間デザイン学類)Web卒業制作展2021
【開催日程】 3月4日(木)~12月31日(金)※予定
【URL(駒沢女子大学・駒沢女子短期大学ホームページ内)】
 リンク
【対 象】 誰でも閲覧可
【掲載内容】
 学生作品写真、作品パネル画像など。受賞作品には学生本人によるアテンド動画を掲載
【学科主任ごあいさつ】
 くらしの環境をトータルに考えるデザインを目指す住空間デザイン学科において、みなさまに「Web卒業制作展2021」をお届けします。
 毎年恒例の卒業制作展学外展示につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために発出された緊急事態宣言を受けて、開催中止といたしました。本展示はそれに代わるものとして、Web上で作品鑑賞ができる内容としました。
 新型コロナ感染予防のための対策が講じられた今年度は、時間や場所の大幅な制約下での制作作業を余儀なくされました。しかしそのような状況において、学生たちの努力の積み重ねにより、変わりゆくこれからの時代に向けた意欲的な作品の数々が提案されたことは、教員一同にとっても大変勇気づけられることでした。
 各作品に込められた学生たちの想いを読み取っていただき、ぜひ温かい励ましや厳しいご意見を頂戴できれば幸いです。
(住空間デザイン学科 主任 佐藤勉)

※掲載期間は予定であり、変更となる可能性があります。
※予告なくコンテンツの一部または全部を取り下げる場合があります。


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人駒澤学園 IR・広報部
住所:〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
TEL:042-350-7212(直通)
FAX:042-331-1919
メール:prkomajo@komajo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]