logo

ハイブリッドプラットフォームソリューション「AXIASTA(R) Hybrid Platform」の提供開始


 NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木谷 強、以下:NTTデータ先端技術)は、オンプレミスにパブリッククラウド、プライベートクラウドを組合せたハイブリッドプラットフォームソリューション「AXIASTA(R)(アクシアスタ) Hybrid Platform」を2月10日より提供開始します。
 本ソリュ-ションは、オンプレミスのオラクル製品およびOracle Cloud Infrastructureを活用したITプラットフォームを提供するソリューションです。NTTデータ先端技術が長年のオラクル製品提供に基づくシステム基盤構築のノウハウを活用し、当社の技術者が設計から構築、運用、そして監視までトータルで支援することで、お客さまに高品質・低コストでの運用、BCP(Business Continuity Planning)対策、運用効率化を提供します。これにより、お客さまはITプラットフォームの構築・運用に係る手間を省力化しながら、ビジネス価値の最大化に注力することが可能になります。

【背景】
 デジタル時代に適応するために、ビジネスや企業風土を変革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に向けた取り組みの一環として、ITインフラのモダナイゼーション(最新化)を実現する手段のひとつがクラウドサービスです。単にクラウドサービスに移行するだけではなく、既存のオンプレミスとクラウドの組合せなど、システム全体を最適化する、あらゆるニーズに対応するハイブリッドプラットフォームが求められています。

【「AXIASTA Hybrid Platform」の概要と特長】
 2月10日より提供開始するAXIASTA Hybrid Platformは、オンプレミスのオラクル製品およびOracle Cloud Infrastructureを活用したITプラットフォームを提供するハイブリッドプラットフォームソリューションです。本ソリューションではプラットフォームに求められる”高可用性”、”セキュア”、そしてデータに基づく意思決定を実現する“データ管理・活用”を提供します。NTTデータ先端技術では、お客さまにとって、柔軟かつ高度なITプラットフォームを安心かつ円滑に導入するために、構成検討から構築、運用まで一貫して支援します。


リンク


図:AXIASTA Hybrid Platform概要図

【AXIASTA Hybrid Platformの導入効果】

1.コストの削減
オンプレミス、クラウドを活用したシステム集約・統合の実現によるITコストの削減を実現。
集約・統合基盤には、圧倒的なパフォーマンスを提供するデータベースマシンである「Oracle Exadata Database Machine」、「Oracle Exadata Cloud@Customer(ExaCC)」、「Oracle Exadata Cloud Service(ExaCS)」、また仮想化環境に最適化された「Oracle Private Cloud Appliance(PCA)」を採用することで、運用品質を落とさずにシステムの冗長コスト、ライセンスコストを削減します。


リンク

【ハイブリッドプラットフォーム活用ポイント】


(1)大規模システムでの実績も豊富なオラクル製品を、適切な組み合わせで活用

(2)用途・要件に合わせてクラウドを活用することで、費用コスト、運用コストの削減効果を向上



2.BCP対策
災害などの緊急事態における企業や団体の事業継続計画であるBCP対策の一環として、クラウドのアジリティを生かした災害対策構成の迅速なスタートアップを実現。
オンプレミスシステムのデータバックアップから、災害対策構成の新規・追加構築まで、お客さまの要望・用件に合わせた最適な構成を提供します。




リンク




【ハイブリッドプラットフォーム活用ポイント】

(1)クラウドサービス側で備える耐障害性を活用した災対構成を実現可能

(2)オンプレミス、クラウドと同一アーキテクチャであるオラクル製品の採用による高い親和性、信頼性



3.運用効率化

・24時間365日のシステム監視、突発的なトラブル対応など、システム運用で生じる負荷を軽減するサービスを提供します。
・リモート運用支援サービス:24時間365日のリモート監視・運用支援を提供。トラブル発生時には、当社製品サポート担当と連携した調査対応を実行します。
・各種アセスメントサービス:データベースの運用状況の診断、セキュリティ面の脆弱性診断など、急なトラブルの発生低減を支援します。


4.価値の創出
データ利活用のスタートアップを、クラウドのアジリティを生かした可視化基盤を提供することで支援します。
お客さまは、新たな価値の創出と効果の最大化に注力することが可能です。

【AXIASTA Hybrid Platform導入に関する、NTTデータ先端技術の技術的な強み】
 製品知識のみならずNTTデータグループで培った知見等、さまざまな強みを持つ当社の技術者が、お客さまシステムの設計から構築、運用、そして監視までトータルで支援します。

 AXIASTA Hybrid Platformソリューションの開発にあたり、当社Oracle Engineered Systems Labに導入したExadataと、Oracle Cloud InfrastructureのOracle Exadata Cloud Serviceを使用し、実際にハイブリッド構成を構築して検証を行うことで、ハイブリッドプラットフォームへの知見とノウハウを得ています。


1.オラクル製品の豊富な技術支援、保守対応の実績で獲得したノウハウ
豊富な大規模・ミッションクリティカルシステムの対応実績と、培ったノウハウを軸に、お客さまにとって最適なシステム構成を提供可能です。長年オラクル製品を提供している経験により、同製品の強みを生かしたシステム構成を提案します。
2.システムライフサイクルに合わせた一気通貫の支援
最適なプラットフォームの設計、構築、運用・監視まで一気通貫での支援が可能です。

3.NTTデータグループのトータルシステムインテグレーション
NTTデータグループの総合力として、大規模なSIや運用管理にも対応。単純な基盤導入ではなく、トータルで最適なITサービス基盤を提供します。

【今後について】
 NTTデータ先端技術は、あらゆるお客さまのニーズに応えるためAXIASTA Hybrid Platformソリューションの拡張を継続します。そのためのシステム構成、製品新機能の検証を実施し、さらに“セキュア”、“データ管理・活用”の実現方法のバリエーションを増やすことで、お客さまの新たなシステム構築を強力に支援します。

【エンドースメント】
 日本オラクル株式会社は、このたびの「AXIASTA Hybrid Platform」の提供開始を心より歓迎いたします。NTTデータ先端技術様が提供されるこのサービスは、お客様のデータ・ドリブンなデジタル・トランスフォーメーションをより加速するサービスになると考えています。NTTデータ先端技術様は、オンプレミス製品での信頼の高い技術力とサポート力をもとに、Oracle Cloud Infrastructureへ安心かつ円滑に移行することができるパートナーであり、クラウドからオンプレミス製品まで多くのソリューションを取り扱っている強力なパートナー様です。このサービスがお客様にとってOracle Cloud Infrastructureを活用した最適なITプラットフォームを実現するソリューションとなることを確信しております。


日本オラクル株式会社

常務執行役員
アライアンス統括
佐野 守計

【参考】
「AXIASTA Hybrid Platform」ソリューションページ:
リンク

【関連サービス】
■Oracleソリューション
リンク

■Oracle Private Cloud Appliance
リンク

■システムリモート運用支援サービス
リンク

■データ可視化体験サービス
リンク

*OracleとJavaは、Oracle Corporationおよび、その子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】

■製品・サービスに関するお問い合わせ先
NTTデータ先端技術株式会社
基盤ソリューション事業本部
オラクル事業部
営業担当
小沢、菅野
Tel:03-5843-6897
E-Mail:oracle-sales@intellilink.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]