logo

関西福祉大学 2019年度 日本疼痛学会「優秀論文賞」を看護学部 掛田崇寛教授が受賞

関西福祉大学 2021年01月28日 20時05分
From Digital PR Platform




このたび、掛田崇寛教授(関西福祉大学看護学部看護学科)が、日本疼痛学会より、2019年度優秀論文賞を受賞しました。
本賞は、2019年度に刊行された学会誌Pain Researchに掲載された論文の中から、日本疼痛学会が優秀論文を選出して授与されるものです。






受賞対象となった論文は、『Changes of heat pain sensitivity during the menstrual cycle in Japanese young adults: a randomized trial(Pain Research, 34(4), 304-311, 2019)』
本研究では、日本人の若年成人女性を対象に月経周期における痛覚感受性の違いについて実験的熱痛を用いて検証した結果、黄体期の方が卵胞期に比べて痛みについて感受性が高いことを明らかにし月経周期別に疼痛管理対策を講じていく必要性がある事を明らかにしました。



〈掛田 崇寛 略歴〉
【  氏名  】掛田 崇寛
【 ふりがな 】かけだ たかひろ
【 所属・職位 】看護学部・看護学科 教授
【 学位の名称 】保健看護学学士、看護学修士、保健学博士
【  学歴  】1999年3月 川崎医療福祉大学医療福祉学部保健看護学科卒業(保健看護学士)
        2005年3月 岡山大学大学院保健学研究科修士課程修了(看護学修士)
        2011年3月 山口大学大学院医学系研究科博士後期課程修了(保健学博士)
【 資格・免許 】看護師・保健師・呼吸療法認定士
【 研究活動 】基礎看護学、看護技術学、疼痛看護学 
【 研究分野 】鎮痛ケア、疼痛管理、緩和手段
【主要所属学会】Sigma Theta Tau International,日本疼痛学会,日本看護研究学会,日本看護科学学会,日本看護技術学会


関西福祉大学HP 教員紹介 : リンク

▼本件に関する問い合わせ先
関西福祉大学 入試広報課
小林 誠
住所:兵庫県赤穂市新田380-3
TEL:0791-46-2532
FAX:0791-46-2526
メール:kobayashi@kusw.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]