logo

事業承継を検討しているオーナー向けに、最良のタイミングで好条件のM&Aを実現する新サービス「プレM&Aコンサルティングサービス」の提供を開始

いい条件で事業を売却したい中小企業のオーナー様をトータルサポート

M&Aコンサルティングサービスを提供するかえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐武伸)は、潜在的なM&Aニーズを保有する売り手オーナー向けに、最良のタイミングで最高のM&A条件を引き出すための事業の再構築、社内体制の整備、M&Aに伴うリスク軽減、事業価値向上などをトータルでサービス提供する「プレM&Aコンサルティングサービス」を開始する。

 このサービスは売買条件を決定するための重要な基本要素〔事業・財務・組織体制〕に着眼し、M&A実行の数年前から対象会社へのM&Aに向けたコンサルティングを実施する。M&A時に必ずチェックされる議事録、契約書などの書類や管理体制の不備、業績不振、DX(デジタルトランスフォーメーション)対応への遅れなどの理由で、買い手がなかなか見つからない、見つかったとしても想定より不利な条件を呑まざるを得ない等の問題や破談リスクを早期に解決し、M&A取引を有利に進めるためのサービスを提供する。


【サービス提供の背景】
 オーナーがM&Aを考えるタイミングとしては、体調不良や事業意欲の低下、先行き不安、業績悪化、業界の規制強化などが主な要因であるが、急な決断により事前準備なしにM&A手続きを始める場合が多いため、失敗して後悔する事例が増加している。
 買い手が見つからない、想定外の悪条件で契約する、破断する要因が途中で発覚する、時間がかかる等の阻害要因に悩まされるオーナーを多数見てきた同社が事前の綿密な準備こそが成功の鍵であると考え、このサービスを開発した。

【サービス概要】
■ プレM&Aサービスの流れ
①株価算定と経営課題(事業、財務、組織、営業、再生など)の把握と解決
②M&A目標の設定(スケジュール、目標金額、買い手候補など)
③M&A事業計画、アクションプラン(課題の解決方法)の作成
④モニタリング(PDCA。会議体の設置と運用)
⑤M&Aの実行

■事業価値向上コンサルティングの概要
①株価算定
②株価に影響を及ぼす要素(利益CF、ネットデット、実態純資産など)の改善提案と実行
③利益、CFを向上させる「M&Aのための事業計画」の作成
④非事業用資産の売却、ノンコアビジネスの売却
⑤税務会計から財務会計・管理会計、月次決算制度の導入
⑥オーナーと会社の公私混同の整理(賃貸借、借入貸付、個人資産の整理など)

■ M&Aリスク軽減コンサルティングの内容
①株主・株式関係の整備
②議事録、契約書、規程などの書類の整理
③組織、人事・労務、権限移譲などの整備(オーナー経営から組織運営へ)
④会議体の設置、統廃合
⑤経営管理資料・情報の整備(部門別損益、原価計算、月次決算など)
⑥デジタル活用組織への移行(HP,EC,SNS,デジタルマーケティング、ネット広告)
⑦経営者保証の解除支援

■サービスの報酬
プレM&Aコンサルティングサービス:月額10万円~(最低1年)
※その他、HP制作・Web広告・マーケティング分析等により料金が発生

【本リリースの問い合わせ先】
問合せページ:リンク
電話:03-6205-7994
FAX:03-6205-7996
  
【会社概要】
かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社(リンク
設立:2005年1月
本社所在地:東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル4階
代表取締役:佐武 伸
事業概要:事業承継M&A、事業再生M&A、ベンチャー企業M&A、プレ M&Aコンサルティング、株価算定、財務デューデリジェンス 他

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]