logo

KohlerがCES 2021でスマートホームコレクションを拡充し、キッチンとバスルームのウェルビーイングと非接触体験に重点を置く

Kohler Co. 2021年01月11日 18時08分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 87525 (0071)

【コーラー(米ウィスコンシン州)2021年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*Stillness Bath(スティルネスバス)、Innate Intelligent Toilet(インネイトインテリジェントトイレ)、Touchless Bathroom Faucet(タッチレスバスルーム水栓)をCES 2021で初公開

キッチン、バスルーム製品のデザインとイノベーションのグローバルリーダーであるKohler Co.(コーラー社)は8日、個人のウェルビーイング(福祉・健康)に重点を置き、同社のスマートホームのポートフォリオに追加する新製品を発表した。Kohlerは初のバーチャルCES期間中に、Stillness Bath、Innate Intelligent Toilet、Touchless Bathroom Faucetコレクションの4つの新製品とPhynとのコラボレーションから生まれた2つの新製品であるKOHLER Whole Home Water Monitor Powered by PhynのDIYユニットと自動止水機能付きのProバージョンを導入する。

Photo - リンク
Logo - リンク

世界中の何百万もの人々が家で過ごす時間は増えており、人々はバランスを切望し、日常生活のストレスと不安からの逃避を求めている。テクノロジーがより多くの幸福の瞬間を生み出し、くつろぎ、ストレスを解消し、平穏を見出すことを容易にする潜在性があることは、Kohlerのスマートホームテクノロジーへの継続的な投資と製品開発の背景にある原動力である。

KohlerのDavid Kohler社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社はスマートホームイノベーションにおけるリーダーシップを拡大しており、当社製品は消費者が自分のスペースを散らかしたり、複雑にしたりすることなく、タッチレスかつコネクテッドな体験の利点を気楽にエンジョイすることを可能にする。われわれは、住まいにおけるテクノロジーに関しては微妙なバランスがあると考えており、優雅な暮らしとウェルビーイングを目指して、バスルームとキッチンのシームレスな制御の機会を今後も開拓し続ける」と述べた。

KohlerがバーチャルCES 2021期間中に披露するスマートホームポートフォリオへの追加製品は以下を含む:

Stillness Bath:この体験型バスは日本の森林浴からインスピレーションを得ている。水、光、霧、香りが融合し、心をリラックスさせ、身体を癒し、気持ちを新たにさせるようデザインされた没入型の感覚のジャーニーを作り出す。静かなマインドフルネスのためにバスルームをスパのような環境に変えるStillness Bathは、セルフケアとウェルビーイングのための聖域を提供する。バスタブの底から水が溜まり、ヒノキ材端材に溢れ出し、心地よい音を立てる。フルスペクトルの照明がバスを囲み、ムードを醸し出し、クロマセラピー体験を生み出す。その後、霧がStillness Bathの表面を包み込み、入浴中の人を深いリラクゼーションの感覚に包み込む。最後に、エッセンシャルオイルをバスタブの「体験タワー」に加えることもでき、それは五感を刺激し集中力を高める爽快な香りを優しく放つ。

Innate Intelligent Toilet:InnateはKohlerのインテリジェント製品ポートフォリオに追加された最新のものである。Innateは、より手頃な価格でインテリジェントトイレの幅広い製品に人々が期待する快適性、利便性および清潔さのあらゆる特徴を盛り込んでいる。Innateには暖房便座、自動開閉、直感的遠隔操作、個人ビデ機能が含まれる。さらに、多くの住宅オーナーがより多くのDIYプロジェクトを求めているため、InnateはKohlerの簡単なReady-Lock Installation(容易にロック可能な設置機能)を特徴とする。

Touchless Residential Bathroom Faucet:タッチレスバスルーム水栓は、手洗いや歯磨きなどの日常行為の際に手を触れずに稼働する。バスルームでの一連の動作の最後に水栓のハンドルに手を触れることなく手を洗えることで、空間内のバクテリアおよび細菌が拡散する可能性は軽減できる。Kohlerはセンサーを内蔵する統合型水栓と、Kohlerの全てのシングルコントロールバスルーム水栓への後付け追加を考慮したリモートパックを発売する。

KohlerとPhynのパートナーシップ:Kohlerは2021年にPhynとの2つの共同ブランド製品を発売する。KOHLER Whole Home Water Monitor Powered by PhynのDIYユニットと自動止水機能付きのProバージョンである。これらの製品は、同社が水の安全性と安心を重視する姿勢を継続的に進化させていることを表している。いずれの製品もPhynの特許取得済みのクラス最高の高精細度圧力波解析を利用して水流を監視し、住居内のどこかで漏水を検知すると直ちに住居オーナーに通知し、各器具の水の使用状況に関する詳細なインサイトを提供する。DIYバージョンはシングルシンクの下に取り付けるもので、住宅オーナーは容易に設置できる。Pro用は住宅内外の水道本管に設置され、自動止水機能によって高額な損傷を軽減できる。

顧客に恩恵をもたらすためにソリューションを向上させることに常に注力するKohlerは、幾つかのスマートホームテクノロジーを拡大し、以下の新機能を組み入れた:

*ブランドのKOHLER Konnect音声起動およびタッチレスキッチン水栓のコレクションは現在、手を濡らし、すすぐための流水と、泡立てと洗浄の音声ガイドを起動し、適切な手洗いの推奨手順を案内する「手洗い」コマンドを提供する。

*Kohler Powerは、住宅オーナーが簡単な音声コマンドによってスタンバイ発電機の機能にアクセスし、それを起動することができる史上初の音声機能を発売する。個人はいつでもどこでもスマートデバイスを通じてKohlerの発電機を容易に確認することができる。このように簡単にアクセスできることは、住宅が最高の状態で稼働していることを担保し、外出中の住宅オーナーに安心を与える。

Kohlerは、2月2日と2月3日に初の2日間のデジタルイベントであるKohler@Home(リンク )を立ち上げ、新たな製品イノベーションと業界リーダーシップを共有し続ける。追加のイベント情報と登録はKohler.com/AtHome (リンク ) からアクセスが可能。

スマートホーム製品に関する詳細は、www.kohler.com/smarthome を参照するか、1-800-4KOHLERでKohlerに問い合わせを。

▽Kohler Co.(コーラー社)について
1873年に創業され、米ウィスコンシン州コーラーに本社を構えるKohler Co.は米国最古・最大級の株式非公開企業で、3万5000人を超える従業員を擁する。世界の50カ所以上に生産拠点を置き、キッチン、バスルーム製品、エンジン、発電システム、高級家具、タイル、照明の製造で世界をリードしており、ウィスコンシン州コーラーとスコットランドのセントアンドリュースの2カ所に5つ星ホスピタリティー&ゴルフリゾートを所有、経営している。

住宅がますますコネクトされるようになっているのを受け、Kohlerは思慮深いデザインとスマートテクノロジーによって日常の瞬間をより良くすることに注力している。Kohlerは、優に1世紀以上にわたってブランドの世界的プレゼンスを築いてきたのと同じ熱意、精密さ、配慮でスマートバスルームのデザインに取り組んでいる。

▽メディア問い合わせ先
Vicki Valdez Hafenstein
Kohler Public Relations
victoria.valdezhafenstein@kohler.com
www.kohler.com

以下で当社のフォローを:
Facebook(リンク

Instagram(リンク

YouTube(リンク

Twitter(リンク

ソース:Kohler Co.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]