logo

全行程57km「歴史と浪漫『中山道を歩く』」! 塩尻市観光協会はマイクロツーリズムを通じ、コロナ禍における「ご近所旅行ニーズ」に応えていきます

塩尻市観光協会 2020年09月23日 15時30分
From Digital PR Platform


リンク
今回の「歴史と浪漫『中山道を歩く』」では、中山道随一の難所と言われる鳥居峠越えからスタートし、パワースポットしても人気の諏訪大社・下社までの全行程57kmを5回に分割して開催。
塩尻市内を通る中山道の宿場町を中心に踏破します。
全ての行程に地元ガイドが同伴し、コースの見所や歴史的な背景などを説明します。

各回の概要は以下の通りです。

第1回 10/8(木) 「人気の鳥居峠越えと奈良井宿」[約9km]
9:00出発(JR薮原駅)、15:30帰着(JR木曽平沢駅)(昼食付き)
藪原駅を出発して『薮原宿』を通り難所と言われた「鳥居峠」を越え、まるで江戸時代にタイムスリップしたような『奈良井宿』を散策します。そのあとは重伝建指定の街並みを通り木曽平沢駅まで歩きます。
<参加費用2,000円(税込・当日徴収)、定員20名・先着順>

第2回 10/22(木)「贄川宿と贄川関所を巡り桜沢へ」[約12km]
9:00出発(JR木曽平沢駅)、16:00帰着(JR日出塩駅)(昼食付き)
木曽平沢駅を発ち、県下随一の巨木「贄川のトチノキ」を見学し、『贄川宿』や「贄川関所」を巡ります。さらには「是より南 木曽路」の石碑を通り日出塩駅まで歩きます。
<参加費用2,000円(税込・当日徴収)、定員20名・先着順>

第3回 11/5(木)「塩尻3宿 本山宿・洗馬宿・塩尻宿を歩く」[約13km]
8:45出発(JR日出塩駅)、16:15帰着(JRみどり湖駅)(昼食付き)
日出塩駅をスタートして『本山宿』と『洗馬宿』を巡り、平出遺跡公園を抜けたあとは中山道有数の規模を誇った『塩尻宿』を通り「重文・いてう屋」を見学してみどり湖駅まで歩きます。
<参加費用2,000円(税込・当日徴収)、定員20名・先着順>

第4回 11/19(木)「塩尻峠越えと今井茶屋本陣」[約13km]
8:45出発(JRみどり湖駅)、16:15帰着(JR岡谷駅)(昼食付き)
みどり湖駅を出発して難所の塩尻峠を越えます。そのあと、今井茶屋本陣を巡り岡谷駅まで
歩きます。途中、苦労して登った塩尻峠から眺める諏訪湖と富士山は格別です!
<参加費用2,000円(税込・当日徴収)、定員20名・先着順>

第5回 12/3(木)「諏訪大社・下社と下諏訪宿を歩く」[約10km]
8:30出発(JR岡谷駅)、16:15帰着(JR下諏訪駅)(昼食付き)
岡谷駅から東堀を通り、『下諏訪宿』、諏訪大社・下社(春宮・秋宮)を通り下諏訪駅まで歩きます。
<参加費用2,000円(税込・当日徴収)、定員20名・先着順>

お申し込み・お問合わせ
一般社団法人塩尻市観光協会 TEL:0263-54-2001

<お申し込みに際しての注意事項>
・1回のみのご参加も可能です
・目安として1時間に4km程度歩けることが参加の条件です
・台風など余程の荒天時以外は決行します
・上記の行程は当日の状況によって変更することがあります

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]