logo

~大切な人と"会える"を当たり前に~Web会議システム「Calling」 介護施設への試験導入開始!面会制限が続く施設の安心安全なWeb面会実現へ

8/27(木)より関東近郊の介護施設で順次開始

 Web会議システム「Calling」を提供する株式会社ネオラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:酒井佑介、以下ネオラボ※1)は、介護施設の入居者と、その家族や友人が安心安全に面会できる環境づくりを目的に、介護施設におけるCallingの試験導入を開始いたします。 



[画像1: リンク ]


 今回の試験導入では、関東・中部エリアを中心に介護施設を展開する「あずみ苑」の3施設(あずみ苑グランデ草加、あずみ苑グランデ青梅、あずみ苑グランデ柳沢)において、2020年8月27日から10月10日の期間中、Web面会ツールとして、Callingを試験導入いたします。

 入居者がWeb面会を希望する場合は、入居者と施設側とで面会実施日時を調整します。その上で、面会日までの期間に、当社導入サポートチームが予め「Calling」の説明書をもとに、入居者へ直接接続方法の説明をいたします。また、面会に併せてWeb面会で使用する部屋の確保や使用するデバイスの準備を施設と連携し、当日のWeb面会をセッティングします。
[画像2: リンク ]

 今回の導入により、コロナ禍において十分な面会をすることができなかった入居者とそのご家族や友人が、感染リスクを抑えて面会することが可能となります。また、遠方により普段面会することができなかった方々も、Web面会を利用することで、より面会の頻度を増やしていただけるのではないかと考えています。
 今回の試験導入にご協力いただく皆さまから得られるフィードバックや調査データは、今後のサービスアップデート、利便性向上に活かしてまいります。

※1株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一、以下ネオキャリア)のグループ会社

■試験導入の背景と想い「1日20件あった面会がコロナ禍で0に。」
 2020年、新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活、私たちを取り巻く世の中も一変しました。この変化に適応するために、それぞれが模索しながらも、テクノロジーによって新たなサービスが生まれ、それぞれの創意工夫によって「ニューノーマル」な生活様式が形作られています。
 介護施設も、これからの在り方を模索し進み続けています。多くの施設では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、家族との面会制限を実施したり、ガラス越しでの面会スペースを確保したり、様々な取り組みを実施しています。

 Callingを試験導入いただくあずみ苑では、新型コロナウイルスの影響を受け、マスクの着用や検温、手指の消毒などの感染予防対策を徹底しながらの面会を実施しています。そのような状況の中、入居者のご家族からは「入居している家族に会いたいけれど万が一何かあったら・・・」とお話される方も多く、特に土日では1日20件ほどあった面会は0になり、そのような中で、Web面会でCallingを活用する希望者を募ったところ、20人以上の入居者の方々が手をあげられたとのことです。
 ウイルスの脅威に対し、まだまだ油断することはできませんが、我々のテクノロジーによって、大切な人と”会える”、そんな当たり前を、日常を取り戻していくサポートをできればと考え、今回の取り組みを発足いたしました。

■利用者の声※一部抜粋


・あずみ苑入居者様から
 コロナ禍以前は日中に外出をする機会が多かったのですが、新型コロナウイルスの影響で外出自体難しくなってしまい、施設の中で楽しみを見つけて過ごすようにしていました。家族との面会も行えなくなってしまっており、寂しい思いが続いていた中で、このようなWeb面会の時間を作ってもらい、とても楽しい時間でした。たしかに通常の面会と一緒というわけにはいきませんが、オンラインの形であろうと、家族と会える、顔を見て話せる時間は、やはり何ものにも代えがたいなと感じています。

・入居者様のご家族から
 とても良く写っていて母との会話もスムーズでした。今回は施設の方々にサポートしてもらえたので、初めての経験でしたが、不安なくWeb面会することができました。他のご家族の方が使用される際も、事前に接続の方法をレクチャーしてもらえると安心して使用できると思います。
細かい部分ですが、女性はカメラ映りが気になりますので、Web接続時にはカメラの位置もサポートしていただくと良いかもしれません。カメラが下にあると母の顔が膨張して見えるので、上目遣い気味で写れるようにパソコンの位置を工夫するなども施設側にご配慮いただけるとありがたいです。また、母と面会できるのが楽しみです。

■あずみ苑グランデ草加 坂口 佐満人施設長
[画像3: リンク ]



 今回の試験導入は、あずみ苑としても初の試みでしたが、入居者の方々が、遠隔でも顔を見ながらお話していただくことができ、大変良かったと感じています。時折画面映りで盛り上がったりなど、通常の面会ではなかったコミュニケーションも生まれ、皆さん楽しく活用されていたのが印象的です。まだまだWeb面会を始めたばかりですが、ネオラボさんと議論しながら、Web面会の可能性を探っていきたいと思います。


■試験導入概要
期間:2020年8月27日~10月10日
施設:あずみ苑グランデ草加、あずみ苑グランデ青梅、あずみ苑グランデ柳沢
内容:
・入居者様と、そのご家族やご友人をつなぐWeb面会ツールとしての活用
・あずみ苑からのフィードバックをもとにしたプロダクト開発への反映

■あずみ苑について
 「あずみ苑」はレオパレス21グループが管理・運営する介護施設。
「こころの元気」をコンセプトとし、関東・中部エリアを中心に有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス、ショートステイなど87施設を展開しています。
ひとりでも多くのご高齢者に充実したシニアライフを過ごしていただけるよう、お客様お一人おひとりに合わせ、心を込めたサービスで、笑顔の毎日をご提供しています。
URL:リンク

■Callingとは
[画像4: リンク ]

 「Calling」は、URLひとつで簡単に使える国産のWeb会議システムです。2018年のリリース開始以降、1,500社を超える企業に活用いただいております。また、ブラウザベースで利用できるため、専用ツールのインストールが不要という手軽さからお客様から好評を頂いております。現在「Calling」は自治体向けに特化した「Calling for Government」の他に、医療向けに特化をしたサービス「Calling for Telemedicine」も展開しています。
※推奨ブラウザはMicrosoft Edge Chromium版とGoogle Chromeです。スマートフォン、タブレット端末での接続の場合は、専用アプリの事前ダウンロードが必要です。
URL:リンク

■開発会社
会社名 :株式会社ネオラボ
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者 :代表取締役 酒井 佑介
事業概要:SaaS・クラウドサービスの開発/提供、ドローン管制システム・VR/AR/MR等のソフトウェア開発 他
URL :リンク

■会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL :リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]