logo

OCB Lifeでは「デジタルファースト=顧客ファースト」

OCB Life PTE LTD 2020年08月21日 14時19分
From 共同通信PRワイヤー

【画像:リンク

AsiaNet 85208 (1372)

 
【ホーチミン市(ベトナム)2020年8月21日PR Newswire=共同通信JBN】COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックにより、より多くの人が在宅勤務やウェビナーへの参加、オンライン学習、オンラインショッピング、オンライン決済を行うようになった結果、デジタル変革の流れが加速された。ポストCOVID-19の世界で時流に乗っていくには、企業はデジタル変革に対応しなければならない。スピードとセキュリティーを伴って大量のデータを処理する能力は極めて重要な競争優位性となっている。

シンガポールを拠点とするテクノロジー企業であるOCB Lifeはこのほど、新世代のOCB ウォレットアプリを開発した。このアプリにより、ユーザーは安全が保証され、分散化されたプラットフォームで第三者による関与なしに瞬時に電子決済をすることが可能となる。これにより、OCB LifeがポストCOVID-19の世界での新たな機会をフルに活用していく基盤が固まった。

Photo - リンク

OCB Lifeは「デジタルファースト=顧客ファースト」を掲げた戦略を追求している。同社のブロックチェーン3.0技術は、企業が顧客やビジネスパートナー、コミュニティーとより強力な関係を築くことを同時に支援しなければならないと確信しているためである。同社は近く、OCBウォレットをデビットカードと統合する。これによりユーザーは、支払いを行い、食べ物を買い、緊急事態に対応し、ATM(現金自動預払機)で現地の通貨で現金を引き出することが可能になる。ユーザーがやらなければならないのは、QR ブロックチェーンコードをスキャンして資金をOCBウォレットからデビットカードに移動させることだけである。

OCB Lifeはこのほど、OCBウォレットを同社のプロトタイプのデビットカードと統合する技術テストを実施し、成功した。当社は、大手の国際的なクレジット/デビットカードブランドやカード発行銀行と、デビットカードに関する協力をまとめ上げるための協議でかなり進行した段階に入っている。この新たな「デジタルファースト=顧客ファースト」機能は来年第3四半期までにアジア市場で開始され、その後、他の地域にも拡大する予定である。

Video - リンク
(動画説明:プロトタイプの OCB Lifeデビットカードを使った支払い)

▽OCB Life Pte Ltd について

Photo - リンク

OCB Life Pte Ltdは、シンガポールに拠点を置くブロックチェーン3.0技術を有するテクノロジー企業である。同社はこれまで、電子決済、サービス、ヘルスケアとウェルネス、不動産、金融と投資、メディア、テクノロジー製品といった様々な分野で多くの革新的なアプリケーションの開発を行い、ユーザーが「Change My Life(自分の生活の変革)」することを支援している。OCB Lifeは社会への還元や、人々の「Change My Life」を支援するCSR(企業の社会的責任)と慈善活動の援助を信奉している。OCB Lifeはまた、COVID-19パンデミックとの闘いを支援するため、マスクを寄付している。

ソース:OCB Life PTE LTD

画像添付リンク:
Link: リンク
(写真説明:OCBウォレットと統合されたOCB Lifeデビットカード)
Link: リンク
(画像説明:OCB Lifeのロゴ)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]