logo

120年の歴史を紐解く。アナログとデジタルが融合する記念展示会を大倉集古館で開催 -- 東京経済大学

東京経済大学 2020年08月21日 02時05分 [ 東京経済大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




東京経済大学(東京都国分寺市/学長:岡本英男)は、2020年10月23日に創立120周年を迎えるにあたり、大学ゆかりの地にほど近い「大倉集古館」(東京都港区虎ノ門)で、歴史的資料の展示と共にバーチャル技術を使った体験型の記念展示を行う。




 東京経済大学の前身である大倉商業学校が、明治・大正期に実業家として名を馳せた大倉喜八郎によって現在のThe Okura Tokyo(東京都港区虎ノ門)に隣接する地に設立されたのは1900年。節目の年として東京経済大学120年の歴史を彩ったさまざまな歴史的資料や創立者大倉喜八郎ゆかりの品を展示する。


 また、時代の変化に左右されない東京経済大学の姿勢「考え抜く実学。」を可視化したインスタレーションをはじめ、バーチャル喜八郎の出現や大倉高等商業学校時代の制服のバーチャル試着など体験型の展示も併せて実施され、日々、考え抜きチャレンジし続ける東京経済大学の過去と現在をアナログとデジタルの両面から体験できる展示会だ。


 会期中には、創立秘話などを聞くことができる講演会や解説会なども予定されている。


◆東京経済大学創立120周年記念展示 「東京経済大学120年と創立者大倉喜八郎」
【会 場】 大倉集古館(東京都港区虎ノ門2-10-3)
【会 期】
 2020(令和2)年10月3日(土)~10月25日(日)
 ・休館日 毎週月曜日(10月5日、12日、19日)
 ・開館時間 10:30~16:30(入館は16:00まで)
【入館料】
 一般 1,000円、大学生・高校生 800円、中学生以下 無料
 ※同会期中のリピーターは200円引き
 ※20名様以上の団体は100円引き
 ※障がい者手帳、被爆者手帳をご提示の方と同伴者1名は無料
【主 催】 東京経済大学
【特別協力】 公益財団法人大倉文化財団
【協 力】 大成建設株式会社、中央建物株式会社、特種東海製紙株式会社、株式会社ニッピ、株式会社ホテルオークラ


●本展示会詳細:
 リンク

※新型コロナウイルスの感染防止のため、会期・開館時間・イベント等の変更または中止をする場合、東京経済大学ホームページでお知らせいたします。

▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学 広報課
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-328-7724
メール:pr@s.tku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]