logo

【共立女子大学】オンライン授業期間にクラスでのコミュニケーション「オンラインクラスアワー」を開催(看護学部)

共立女子大学 2020年07月09日 20時05分
From Digital PR Platform




共立女子大学(東京都千代田区/学長:川久保 清)看護学部では、新型コロナウィルス感染防止のため前期授業を基本オンライン授業とする中、クラスのコミュニケーションとして「オンラインクラスアワー」を実施しています。




 本学看護学部では2020年4月に100名の新入生を迎えました。
 新型コロナウィルスの影響を受け、1年生は担任やクラスメイトなどクラスが一同に会する機会を持てない状況でした。
 そのため、本学ではオンライン(Google Meet)でのクラスアワーを実施しています。この取り組みは3年生も実施し、クラスアワーを通じてクラスメイトや担任とのつながりをつくっています。

(オンラインクラスアワーの様子)
 コロナ禍でクラスメイトと会えない事が続きましたが、集合時間の20分も前から集まって久しぶりに会うクラスメイト同士で楽しそうに話をしていました。そしてクラスアワーの開始時間には、パソコンの画面を通じて約100人が揃い、教員からはエールを学生からは元気な様子をお互いに確認して楽しいひと時を過ごしました。

▼関連リンク
●共立女子大学・共立女子短期大学ホームページ
 リンク
●共立女子大学看護学部 【看護学部】1年生・3年生がオンラインクラスアワーを開催しました
 リンク


▼本件に関する問い合わせ先
共立女子学園 総合企画室
野村・角
住所:東京都千代田区一ツ橋2-2-1
TEL:03-3237-2838
メール:kohop@kyoritsu-wu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]