logo

Doctor Webによるメールを安全に利用するための個人・法人ユーザー向けガイド

最近、ユーザーのPCがメール経由で不正にアクセスされるというインシデントに関する、弊社テクニカルサポートへの問い合わせが多発しております。Doctor Webより、メールサーバーを保護するDr.Web製品の機能および防止対策について、ユーザーにご案内します。

###

Dr.Webメール保護対策

Doctor Webテクニカルサポートによると、最近、下記のインシデントが多発しています。
アカウント用パスワードを割り出してシステムにアクセスする行為
リモートデスクトップ(RDP)経由でシステムにアクセスした後、暗号化スクリプトを起動する行為
サーバーにて不審なネットワークアクティビティの確認
暗号化インシデントが発生した後、Dr.Webアンチウイルスがサーバー上にインストールされた

上記のようなことが発生すると、企業は損失を被る可能性があることは言うまでもありません。しかし、仕方がないと考えながらもインシデントの発生防止対策を講じる意図が余りにもない法人ユーザーがいます。このような法人ユーザーが所有するコンピューターでは、感染インシデントが連続的に発生することが少なくありません。

残念ながら、弊社テクニカルサポートよりアドバイスを受けても、必要な防止対策が講じられないケースさえあります。

今回のニュースでは、メール保護対策の基本をご案内します。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]