logo

新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの関連行事が中止となった祇園祭をWEBで体験する「祇園祭デジタル・ミュージアム2020」を公開 -- 立命館大学

立命館大学 2020年07月01日 20時05分
From Digital PR Platform




新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年の祇園祭は、山鉾巡行をはじめ、多くの関連行事が中止となりました。「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」である立命館大学アート・リサーチセンター(以下、ARC)、および文学部は、7月1日から7月31日までの1ヵ月間、Webサイト上に「祇園祭デジタル・ミュージアム2020」を公開し、一般の皆さまに祇園祭を知り、感じていただける機会を提供いたします。




 京都の夏の風物詩として、また日本三大祭りの一つとして国内外に広く知られ、例年多くの観光客で賑わう祇園祭。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの関連行事が中止となっています。ARCは、これまで蓄積してきた祇園祭に関するさまざまな研究成果をWEB上に公開することで、世界中の人に祇園祭について興味をもってもらい、理解を深めてもらえるのではないかと考えました。そこで、ARCのホームページにおいて、祇園祭の2D・3Dマップやバーチャル山鉾巡行の動画、山鉾の一つ八幡山の3次元計測データ、長江家屏風祭などを公開します。



■「祇園祭デジタル・ミュージアム2020」
 リンク

※アート・リサーチセンター
 1998年、立命館大学の研究所として衣笠キャンパス内に設立。人類が持つ文化を後世に伝達するために、芸術、芸能、技術、技能を中心とした有形・無形の人間文化の所産を、歴史的、社会的観点から研究・分析し、記録・整理・保存・発信することを目的としている。これまでに、文部科学省21世紀COEプログラム、グローバルCOEプログラムなどに採択され、2019年11月からは、私立大学で唯一の文部科学省国際共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」として活動している。
・アート・リサーチセンターHP リンク


▼本件に関する問い合わせ先
立命館大学広報課
名和
TEL:075-813-8300


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]