logo

ジェシカ・アルバ主演ドラマ『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』がU-NEXT独占で日本初上陸決定

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、2020年6月19日(金)より、日本初上陸のドラマ『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』を独占配信することをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

ジェシカ・アルバ、「バッドボーイズ」スピンオフで18年ぶりのドラマ主演
『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』は、映画「バッドボーイズ」シリーズのスピオンオフとして、同作の世界観はそのままに、女刑事コンビの活躍を描いた痛快バディ・クライムアクションです。

ロサンゼルスの凶悪事件に挑む女刑事の1人“ナンシー・マッケンナ”役として、テレビシリーズ『ダークエンジェル』で一躍有名となり、ゴールデングローブ賞にもノミネートされたジェシカ・アルバが出演。『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』『シン・シティ』などにも出演し、映画女優としても目覚ましい活躍をしてきた彼女が、18年ぶりに、ファン待望のテレビシリーズ主演を務めるとあって話題になりました。また、マッケンナの相棒であり、『バッドボーイズ 2バッド』で主役マイク(ウィル・スミス)の恋人でもある“シドニー・バーネット”役を、ガブリエル・ユニオンが続投しています。

本作では映画シリーズに続きジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務め、監督はアントン・クロッパー、脚本はブランドン・マーゴリス&ブランドン・ソニエのペアが手掛けるなど豪華スタッフが集結。さらに、ジェシカ・アルバのデビュー作『ダークエンジェル』で吹替を務めた声優・坂本真綾が、今作の吹替版でもジェシカ・アルバの声を担当しています。

6月19日(金)よりU-NEXT独占配信となる『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』について、本日、日本版の予告編を初公開いたしました。ぜひご覧ください。

【予告編】 リンク


[画像2: リンク ]

手に汗握るスリル×ド派手なアクション×濃密な人間ドラマ!
本作の見どころは最も治安の悪い都市のひとつ、ロサンゼルスを舞台に、2人の女刑事が見せるアクションです。強盗、シリアルキラー、麻薬組織といった凶悪犯罪者たちを前に、格闘アクションあり、銃撃戦あり、カーチェイスありの映画シリーズにも引けを取らないド派手なアクションで追い詰める様はスリル満点。問答無用、ルール度外視の信念を貫く姿はクールでカッコよく、今までにない“強い女性”が描かれています。

論理的で緻密なマッケンナと自由奔放で勝手気ままなシドニー、考え方も性格も全く異なる2人は、事件捜査のなかで度々衝突しますが、実は誰にも言えない壮絶な過去を持つという共通点があります。過去が明らかになるにつれてお互いを深く理解しあい、刑事コンビとしてだけではなく人生においても、かけがえのないパートナーになっていきます。最高のバディが生み出す濃密な人間ドラマにもぜひご期待ください。

<作品概要>
『LA’s FINEST/ロサンゼルス捜査官』(原題:L.A.’s FINEST)<全13話>
【配信開始日】2020年6月19日(金)12:00 予定
【配信形態】見放題
【公式サイト】リンク

【STORY】
かつてマイアミでドラッグカルテルの取り締まりに従事していたシドニー・バーネット(ガブリエル・ユニオン)は、ロサンゼルス市警(LAPD)の刑事となっていた。公私共に自由奔放・勝手気ままな行動をしてきたにも関わらず、そんな彼女のパートナーに任命されたのは、論理的で緻密な元軍人のやり手刑事ナンシー・マッケンナ(ジェシカ・アルバ)だった。考え方も性格も全く違う2人は、度々ぶつかりながらも、問答無用・ルール度外視でロサンゼルスの凶悪犯罪に挑んでいく。しかしその裏には、互いに”誰にも言えない壮絶な秘密”があった――。

【STAFF】
■製作総指揮:ジェシカ・アルバ、ガブリエル・ユニオン、ジェリー・ブラッカイマー(「バッドボーイズ」シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『LUCIFER/ルシファー』、『CSI:科学捜査班』)他
■監督:アントン・クロッパー(『SUITS/スーツ』)他
■脚本︓ブランドン・マーゴリス(『ブラックリスト』)、ブランドン・ソニエ(『ブラックリスト』)、パム・ヴィーシー(『CSI:ニューヨーク』)他

【CAST】
■ナンシー・マッケンナ:ジェシカ・アルバ(『ダークエンジェル』『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』『シン・シティ』)
■シドニー・バーネット:ガブリエル・ユニオン(『チアーズ!』『バッドボーイズ 2バッド』)
■ベン・ウォーカー:ザック・ギルフォード(『Friday Night Lights(原題)』)
■パトリック・マッケンナ:ライアン・マクパートリン(『Chuck/チャック』)
■ベン・べインズ:デュアン・マーティン(『The Paul Reiser Show(原題)』)
■ジョセフ・バーネット:アーニー・ハドソン(『ゴーストバスターズ』『グレイス&フランキー』)

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。18万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに57万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。
U-NEXT:リンク
※GEM Partners調べ/2020年4月時点

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]