logo

「Common Data ServiceとQRコードを使って「つぶやく」アプリを作ってみよう」

ディーアイエスソリューション三島正裕のOffice365徹底活用コラムPower Apps編の最新版が公開されました。

「Common Data ServiceとQRコードを使って「つぶやく」アプリを作ってみよう」

興味がある方は、ご覧ください。

--
こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラムPower Apps編ということで、今回はQRコードを使って「つぶやく」アプリを作ってみたいと思います。当社社員からのアイデアだったのですが、「机や壁とかにQRコードがあって、読み取ると何かしら記録が出来たりするアプリがあると業務に役立ちそうだよね。」という発想から、まずは「つぶやく」ことをやってみようということで試しにアプリを作成してみることにしました。

たとえば会議室に入ったら、入ったことを「つぶやいて」みたり、自席に戻ったことを「つぶやいて」みたりして記録しておくと、自分が「いつ・どこで・何を」していたのかを記録することができますよね。自分と仕事で関わる仲間にも状況がわかって便利です。これをQRコードで入力させると、コメントを考える手間も入力をする手間も省けて、いっそう投稿が活発になるはずです。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]