logo

イー・ガーディアンとCCIの合弁会社「株式会社ビズテーラー・パートナーズ」 在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を提供開始

~選べる運営場所・料金形態・対応期間で安定的かつ持続的な業務遂行をサポート~

 イー・ガーディアン株式会社(リンク 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(リンク 東京都中央区 代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」)との合弁会社である、株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)は、広告・マーケティング業界向けに、これまでお客様企業へ常駐し、提供を行っていたBPO業務の品質をそのままに、運営場所、料金形態、対応期間を選ぶことができる在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を2020年5月27日(水)より提供開始いたします。



[画像1: リンク ]

 ビズテーラー・パートナーズは、2020年4月にイー・ガーディアンとCCIの合弁会社として設立以降、インターネット広告の入稿から運用までワンストップで提供し、広告・マーケティングに特化したビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開しております。
 昨今、広告・マーケティング業務の多様化への対応や、人材不足を背景とする業務効率化の有効な手段として、「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)」が非常に注目されています。また、災害や感染症対策としてBCP対応の見直しがこれまで以上に重視され、事業運営基盤強化の重要性が高まっています。このようなビジネス環境下において、運営場所に拘らない、安定的かつ持続的な業務対応のご要望を多数頂戴しておりました。
 この度、ビズテーラー・パートナーズは、上記のような企業のご要望にお応えするべく、在宅型BPOサービス「リモートテーラー」を提供する運びとなりました。

■在宅型BPOサービス「リモートテーラー」の位置づけ

[画像2: リンク ]


■「リモートテーラー」の主な特徴
・選べる運営場所:災害、感染症等の有事の際にも継続対応可能な「在宅型勤務」
・選べる料金形態:件数・時間数・席数等を選択可能
・選べる対応期間:単発対応・短期対応・長期対応から選択可
[画像3: リンク ]


サービスイメージ(例:選べる料金形態)
[画像4: リンク ]


 本サービスの提供により、広告・マーケティング業界の人材不足の解消及び業界のさらなる発展へ貢献して参ります。
 今後もビズテーラー・パートナーズ及びイー・ガーディアングループは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内7都市海外2都市17拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■株式会社ビズテーラー・パートナーズ 概要
代表者 :代表取締役社長 倉持 良
所在地 :東京都中央区築地 1-13-1 築地松竹ビル
設立  :2020年4月1日
資本金 :2,000万円(資本準備金含む)
事業内容:1. 広告、マーケティング領域におけるコンサルティング事業
     2. 広告、マーケティング領域における運営サポート事業
     3. 広告、マーケティング領域における情報処理及び情報提供ソリューションサービス
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]