logo

インフォマティカ、SAPソリューションとの連携を発表

両社のソリューションを利用する企業における、クラウドモダナイゼーションの簡素化、促進、最適化を実現

インフォマティカは、SAPとのソリューション連携を発表しました。SAPのデータ・アナリティクスクラウド ポートフォリオと「Informatica Intelligent Cloud Services(IICS)」を通じて、両社のパートナーシップを強化することにより、企業のクラウド移行をより効率的に行うことができるようになります。

【本ニュースの要約】
• インフォマティカからの接続性を最適化し、企業のクラウド移行と、「SAP Data Warehouse Cloud」をはじめとするSAPのデータ・アナリティクスクラウド ポートフォリオの導入を支援
• インフォマティカの「Data Integration」とSAPのデータ・アナリティクスクラウド ポートフォリオとの間に統合リファレンス・アーキテクチャを導入することで、共同ソリューションの採用を促進
• IICS経由で「SAP Data Warehouse Cloud」に配信されるSAPのソリューションと外部データソースにより、さらに充実したアナリティクスを提供

インフォマティカ(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、以下インフォマティカ)は本日、SAPとのソリューション連携を発表しました。SAPのデータ・アナリティクスクラウド ポートフォリオと「Informatica Intelligent Cloud Services(IICS)」を通じて、両社のパートナーシップを強化することにより、企業のクラウド移行をより効率的に行うことができるようになります。

本連携では、「SAP Data Warehouse Cloud」を採用し、既存のデータウェアハウスと、オンプレミス、クラウド上の幅広いアプリケーションやデータベースとの統合をサポートします。

これにより、企業はインフォマティカのポートフォリオと、「SAP Data Warehouse Cloud」をはじめとするSAPソリューションとの統合リファレンス・アーキテクチャによるメリットを受けることができるようになります。

インフォマティカについて
インフォマティカは、エンタープライズクラウドデータ管理をリードする唯一の企業であり、データ主導型のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。企業のイノベーションを加速し、俊敏性の向上や新たな成長機会の獲得によって、インテリジェントな破壊的イノベーションを支援しています。また、インフォマティカは企業のデータの力を25年以上にわたり引き出し、世界で9,000社以上の企業がそのソリューションを利用しています。
インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、Webサイトwww.informatica.com/jp/ をご覧ください。
インフォマティカ公式ソーシャルメディア:Twitter, Facebook, ブログ

###

本リリースは米国インフォマティカ本社が2020年5月7日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。
InformaticaIとCLAIREは、米国とその他の国におけるインフォマティカの登録商標です。 その他全ての企業名および製品名は、各社が所有する商号または商標です。

本プレスリリースに記載されている全ての情報は2020年5月7日時点のものに基づいており、インフォマティカは新しい情報や今後発生する出来事に基づいて本プレスリリースに記載した将来の見通しに関する記述を更新したり改訂したりする意図はなく、またその責任を有しません。さらに、説明されている製品または機能の開発、リリース、時期は、インフォマティカが独自に決定するもので、購入の判断基準にはなりません。また、将来、特定の製品や機能を提供することの表明や保証、約束をするものではありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]