logo

東京経済大学と工学院大学が包括的な連携に関する協定を締結 -- 東京経済大学

東京経済大学 2020年05月18日 14時05分 [ 東京経済大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




学校法人東京経済大学(東京都国分寺市/理事長:後藤鍈四郎 )は、学校法人工学院大学(東京都新宿区/理事長:後藤治 )と包括的な連携に関する協定を2020年5月15日に締結しました。今後、両学は本協定に基づき学生・教職員の連携と協力を推進します。




【本協定締結の経緯】
 工学院大学の創立者である渡邉洪基は、本学の前身である大倉商業学校の創立発起人の一人でもあり、そのような両校の歴史的なつながりを背景に、協定の検討を進めてきました。本協定を通じ、それぞれの特色を活かした幅広い分野の連携を推進し、互いの教育・研究の専門性を高め合いながら、社会の発展に寄与することを目的としています。

【今後の取組み連携の予定】
(1)教育・研究の連携に関すること。
(2)学生・生徒間の正課及び課外活動における交流に関すること。
(3)教職員の研修・交流に関すること。
(4)その他法人の間で合意された事項。


▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学 広報課
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-405-6077
メール:pr@s.tku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]