logo

「Excel×Power Appsで簡単操作なGPSつき作業記録アプリを作ろう」

るディーアイエスソリューション三島正裕氏のマイナビニュース好評連載コラムが公開されています。興味がある方はご覧ください。

--
今回はExcelとPowerAppsを使ったGPSアプリの作り方を紹介します。スマートフォンに搭載されているGPSは、地図アプリやゲームなど多くのアプリで利用できます。しかし、GPSを使ったアプリを一から作ろうと思うと、学習しなくてはならないことが多く、ハードルが高いと思われがちです。そこで、Office365のPower Appsを使えば、GPSを使ったスマホアプリが、わずかな学習で完成してしまいます。

Power Appsはブラウザ上でビジネスアプリが作成できるOffice 365アプリケーションの1つなのですが、スマートフォンのセンサーに簡単に接続可能な機能を備えています。

この機能には、GPSのデータを取得するのにも専用の関数が用意されており、プログラミングをすることなく、簡単にGPSデータを取得できます。GPSデータがアプリで使えるようになると、アプリ開発が一層楽しくなるはずなので、ぜひともトライしてみて下さい。以下、アプリの開発手順を紹介します。
(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]