logo

Dr.Web Enterprise Security Suite のServerをバージョン12.00.1へアップデート

Doctor Webは、Dr.Web Enterprise Security SuiteのServerをバージョン12.00.11 (REL-1200-202003030)へアップデート しました。今回のアップデートでは、新しい機能が加えられたほか、発見されたエラーが修正されました。

###

新しい機能

Office Controlのウェブフィルターによりブロックされるサイトカテゴリのリストに、新しいカテゴリ"求人広告"(Jobs)が追加されました。このカテゴリに対するブロックを有効にするには、新しい機能をサポートするAgentを端末上にインストールする必要があります。
次の変更が加えられました。

デフォルト設定では、 Dr.Web Agent の設定項目"スキャンの際にネットワークを無効にする"が無効となりました。

LDAPサーバーにて正常なフォルダー検索および閲覧を不可能にするエラーが修正されました。
FreeBSD/i386上のDr.Web ServerがGUS(グローバルアップデートシステム)よりアップデートをダウンロードする際のエラーが修正されました。

Office Controlの設定では、複数のデバイスクラスあるいは複数のバスが同時に指定された場合、デバイスがブロックされない問題が解決されました。

MySQLまたはMariaDB データベース管理システムが利用されている場合、Dr.Web 11のServerをバージョン12へアップデートできない問題が解決されました。

Control Centerにて、端末またはグループを比較する際に、内部サーバーエラーが発生する問題が解決されました。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]