logo

新型コロナウイルス対応関連プレスリリースについて「Digital PR Platform」を無償提供


株式会社プラップジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫)は、プレスリリース配信サービス「Digital PR Platform」において、2020年2月27日より、新型コロナウイルス対応に関連した企業・団体のプレスリリース配信を無償で提供いたします。

新型コロナウイルスは、1月8日に世界保健機構(WHO)から新型ウィルスと認定され、重大な健康被害と急速な感染拡大が懸念されるため、すでに様々な催事の中止が発表されています。2月26日には首相官邸からも全国的なイベント中止・延期要請がでている通り、企業としても改めて拡大防止の対応が求められています。

プラップジャパンは、コミュニケーションサービス支援の立場から、各社が発表する新型コロナウイルス関連のプレスリリースについて、終息が宣言されるまでの期間、「Digital PR Platform」の新規・既存ユーザーに関わらず、無償で提供することに致しました。 ※ご利用に際しては、提携媒体社による利用審査があります。

対象となるプレスリリースは以下の内容です。

コロナウイルスの影響による情報

イベント開催・中止・延期に関するもの
休業情報など店舗運営に関するもの
テレワークの取組など、企業運営に関するもの
マスクなど予防関連商材の生産状態・流通状態に関するもの
専門機関による見通し情報に関するもの
その他(お問合せ下さい)






対象期間

2020年2月27日(木)~2020年5月31日(日)
新型コロナウイルスの終息が公的機関により宣言されるまでは無期限で延長します。
緊急事態宣言の解除に伴い、本件は終了しました(2020年5月31日追記)





プラップジャパンは、今後も企業、団体におけるコミュニケーション上の課題解決に貢献できるよう、積極的な取り組みを行ってまいります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]