logo

ロゴスウェア、パソコン画面操作を簡単に録画編集できる「動画編集ツール」を無償提供

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)はパソコン画面上の操作を録画、編集できる「LOGOSWARE 動画編集ツール」をリリースしました。
同ツールは、当社のコンテンツ作成ソフト(STORM・THiNQ・FLIPPER)の利用者に無償提供され、ソフトウェアやWebシステムの操作方法を動画で説明するコンテンツがより簡単に作成できるようになります。



パソコン上で利用するソフトウェアやWebシステムの操作方法を説明するとき、画像と説明文によるマニュアルに加えて、画面操作が動画で説明されると一層わかりやすくなります。

ロゴスウェアでは、この用途のコンテンツ作成を強化するために、従来版の「LOGOSWARE STORM デスクトップ録画」を更に機能拡張し、「LOGOSWARE 動画編集ツール」を開発しました。

従来版では主にパソコン画面操作を録画するだけでしたが、今回新たにリリースする「LOGOSWARE 動画編集ツール」では、その録画動画を簡単操作で編集できる機能を加えました。

付加された編集機能により、必要なタイミングで必要な箇所に以下の効果を加えることができます。
(1)説明用のキャプションを加える。
(2)強調用のポインター画像を表示する。
(3)一部を拡大表示する。
(4)パスワードや個人情報部分をぼかし加工する。
(5)進行説明用の画像を挿入する。

汎用的な他の多くの動画編集ソフトと違い、「LOGOSWARE 動画編集ツール」は画像操作を説明する目的に特化しています。その目的以外の機能の一切を削除することにより、分かりやすさ、使いやすさを向上させました。

「LOGOSWARE 動画編集ツール」は、ロゴスウェアのコンテンツ作成ソフト(STORM、 FLIPPER、THiNQ)の利用者に無償提供されます。

STORMでは、スライド形式での説明画面の間に操作動画が挿入された「動画マニュアル」や「eラーニング教材」が作成できます。
FLIPPERでは、ブック形式の操作マニュアルの中に操作動画へのリンクが組み込まれた「デジタルマニュアル」が作成できます。
THiNQでは、一問一答型のクイズ・テストの出題文や解説文の中に動画を組み入れることができます。

【提供開始日】
2020年2月10日

【対象バージョン】
動画編集ツール3.0.0

【参照URL】
リンク

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: リンク
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]