logo

2019年12月のモバイルマルウェアレビュー

12月にAndroidデバイス上で検出された脅威の多くを占めていたのはダウンローダ型トロイの木馬と、任意のコードをダウンロードして実行する悪意のあるプログラムでした。

###

それら脅威の中には Android.RemoteCode ファミリーと Android.DownLoader ファミリーに属するトロイの木馬が含まれていました。11月と比較して、トロイの木馬 Android.RemoteCode の活動は28%増加し、一方でトロイの木馬 Android.DownLoader の活動は17%近く減少しています。また、 Android.Joker ファミリーに属するトロイの木馬も再びGoogle Play上で発見されています。これらトロイの木馬はユーザーを高額なサービスに登録させ、サイバー犯罪者からのコマンドに従って任意のコードを実行することができます。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]