logo

kintone の計算式にIF関数を追加

表計算ソフトを使った業務の移行が容易に

サイボウズ株式会社は、当社が提供する業務アプリ構築クラウドサービス「kintone(キントーン)」上でIF関数が利用できる機能を2020年1月12日(日)に提供開始しました。なお、2月にROUND関数を提供開始する予定です。



■概要
kintoneの計算フィールドおよび文字列1行フィールドの計算式でIF関数が利用できるようになりました。

 IF(論理式, 真の場合, 偽の場合)
 [論理式]が真であれば[真の場合]の値を返し、偽であれば[偽の場合]の値を返します。

表計算ソフトに類似した記述ができるため、表計算ソフトを使った業務をkintoneへ移行しやすくなります。例えば、条件によって支給する金額を変えるような業務に活用いただけます。

[画像: リンク ]

■ROUND関数を提供開始予定
2020年2月には、ROUND関数(四捨五入)、ROUNDDOWN関数(切り捨て)、ROUNDUP関数(切り上げ)を追加する予定です。

■kintoneとは
製品サイト:リンク
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ構築クラウドサービスです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※商標・著作権表示に関する注記については、下記をご参照下さい。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]