logo

ゼロから歩くPythonの道 > 第3回 IDLEを使って計算してみよう!

CTC教育サービスはコラム「ゼロから歩くPythonの道 > 第3回 IDLEを使って計算してみよう!」を公開しました。

###

こんにちは、吉政創成 アシスタントの菱沼です。

さて、3回目の今回は、いよいよ...いよいよIDLE(Python用の統合開発環境)を触ります。ちなみにフライングしまくって、1回目の時にはインストールが完了しています。とりあえず触ってみたいなという方はPython公式サイトから最新版である3系をダウンロードしてください。2系はサポートが2020年1月1日で終了しますので、2系である必要がない限り、3の利用をお勧めします。
私はWindowsなので、公式サイトでDLできるものだけでOKですが、Macを利用している方はTcl/Tk(ティクル・ティーケー)というプログラムが必要になるそうです。
また、MacにはPython2がデフォルトでインストールされているようです。起動する際はバージョンにご注意ください。

Python用の統合開発環境「IDLE」を触ってみよう!

さて、IDLEさんに初めてお願いするのは計算です。
起動すると、最初の行に表示される文章はバージョンの情報です。さらにその次の行に「>>>」が表示されていますが、これがインタラクティブモード(対話モード)という状態で、ここにやってほしい処理の入力をします。
今回は計算をしたいので、1+1と入力。すると、次の行に結果である「2」が表示されます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]