logo

学校用プログラミング教材「IchigoDyhook」予約受付開始!

株式会社ナチュラルスタイル 2019年12月05日 18時00分
From DreamNews

こどもたちにプログラミングの機会を届けている「プログラミングクラブネットワーク、以下PCN(代表:松田 優一/株式会社ナチュラルスタイル代表、福野 泰介/株式会社jig.jp会長、原 秀一/株式会社ict4e代表)」は、1人1台持ち歩くプログラミングパソコン「IchigoDake」でキーボードプログラミングをするためのドックステーション「IchigoDyhook」を12月下旬に販売、本日からPCNのWebサイトにて予約受付を開始します。

■ IchigoDyhook(いちごだいふく)とは
「IchigoDyhook」は IchigoDakeでプログラミングを学習する際に必要なキーボードやモニタをひとまとめにしたドックステーションです。丈夫なプラスチック製で、電池4本で駆動可能なため場所を選ばずプログラミングできます。
また、IchigoDakeを1人1台持ちIchigoDyhookを複数人で共有することもできるため、特に学校やクラブなどの現場での活躍が期待できます。

■ IchigoDyhookの特長
1. IchigoDakeプログラミングを細やかにサポートする作り
IchigoDyhookに使用されているキーボードはテンキーレスの英語キーボード。「かな」表記がなくキートップもすっきりとしており、ファンクションキーにはIchigoJam BASICで使用できるショートカットキーも表記されています。IchigoDakeプログラミングに最適なデザインです。
モニターは5インチとコンパクトながらIchigoDakeプログラミングには十分な大きさ。一定時間キーボード入力がないと、自動的にオフになる省電力機能がついています。
本体上部にはスリットがあり、下敷きを立てかけることでプリントを立てて見やすくする仕組みも。教室の机など限られたスペースでの学習に便利です。

2. プラスチック製の丈夫でコンパクトな本体
本体は丈夫なプラスチック製。半透明なので内部が見えるようになっており、よりハードウェアを身近に感じてもらえる作りになっています。大きさは大体A4用紙ほど、厚さは2.5cm程度とコンパクトな作りなので、教室だけでなく体育館や屋外のプログラミングも容易です。専用のキャリングバッグも付属しているので収納や持ち運びも便利です。

3. 単三電池4本で動作
単三電池4本を入れることで動作するため、使用する場所を選びません。電池の残量は電源スイッチの横にあるLEDで確認できるので安心です。microUSB端子も搭載しているので ACアダプタに接続することもできます。

■ 製品詳細
・IchigoDyhook本体
・専用キャリングバッグ
・IchigoDyhookステッカー
※単三電池、ACアダプタは付属しません





■ IchigoDakeとは
IchigoDakeはこどもパソコン「IchigoJam」のコア部分を切り出した、丈夫で安価なコンピュータです。リコーダーのようにこどもたちが1人1台持つことができ、筆箱に入れたりカバンに提げたりして持ち歩き、すぐにプログラミングに取り掛かれます。専用のドックステーションに接続すればキーボード操作によるBASIC・JavaScriptでのプログラミングや、十字キー操作によるクエストスタイルのIchigonQuestプログラミングができます。「カムプログラムロボット スクールセット」をはじめ、ドローンや電動乗用カーなどにも対応可能です。

■ IchigoDyhook先行予約
特設ページ リンク
PCNのIchigoDyhook特設ページにて、先行予約を実施します。先行予約は12月4日からの受付開始です。PCNでご予約いただいた場合、2つの予約特典がついてきます(予約特典は数に限りがあり、無くなり次第終了になります)。

1.「IchigoDake」プレゼント!
IchigoDyhook1台ご予約につき、IchigoDake(IchigoJam BASIC ver.1.4)が1個付属します。(先着100台まで)

2.「IchigoDyhookワークショップ参加券」プレゼント!
PCN秋葉原 by ASSEMBLAGEにて開催するIchigoDyhookワークショップに無料で参加できます。IchigoDyhookご予約1件につき、1枚が付属します。(先着10件まで)

■ PCN(プログラミングクラブネットワーク)
公式ページ リンク
BASICプログラミング専用パソコン「IchigoJam」をはじめとしたプログラミング教材を活用して、様々な教室やイベントを開いています。福井からはじまり北海道から九州までの日本全国、更にモンゴル、ベトナム、タイ、シリコンバレーの海外支部を含めた70の拠点で、プログラミングを学ぶ機会をこどもたちに提供する活動を行っています。

■ 本件に関するお問い合わせ
団体名 :PCN(プログラミングクラブネットワーク)
代表者 :松田 優一 / 株式会社ナチュラルスタイル代表、福野 泰介 / 株式会社 jig.jp 会長、原 秀一 / 株式会社 ict4e 代表
事業内容 :プログラミング教育事業
担当 :松井 奈々
連絡先: hello@pcn.club


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]