logo

パルコ×デジタルハリウッド大学大学院 クラウドファンディングに関する業務提携をスタート!|11月22日(金)より“ファッションテックプロジェクト”資金調達開始

・デジタルハリウッド大学大学院[DHGS]と株式会社パルコは、「デジタル社会に対応するスキルの発展、未来を生き抜く力、そして無限の可能性を育む」という理念のもと、「あらゆるデジタル領域の新しい価値を生み出す」ことを目的としてクラウドファンディングに関する業務提携をスタート

・業務提携に伴うクラウドファンディング第一弾プロジェクトとして、デジタルハリウッド大学大学院のO l g a (オルガ)助教を中心としたファッションテック研究開発領域の新しいチャレンジとして、「音を着る!布状のスピーカーによる新しい音楽体験“サウンド・ファブリック・オーケストラ”」プロジェクトを11月22日(金)から募集開始する



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、[SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]4要素の融合をコンセプトとして、デジタルコミュニケーションを駆使し、社会に新しい産業や文化を生み出すリーダーを輩出しています。

 この度、DHGSと株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)は、「デジタル社会に対応するスキルの発展、未来を生き抜く力、そして無限の可能性を育む」という理念のもと、「あらゆるデジタル領域の新しい価値を生み出す」ことを目的としてクラウドファンディングに関する業務提携をスタートいたします。
[画像1: リンク ]


 具体的には、DHGSは所属する学生、並びに大学院自身の活動や新しいチャレンジの際にパルコと連携し、パルコは、資金調達のための手段として株式会社CAMPFIREと共同運営を行うクラウドファンディングサイト「BOOSTER(ブースター)」の提供、PRやアイデアの実証実験の手段として、渋谷PARCO1階にオープンする「BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE(ブースター スタジオ バイ キャンプファイヤー)」や、全国に展開するパルコをリアルの場として提供します。

 上記、業務提携に伴うクラウドファンディング第一弾プロジェクトとして、デジタルハリウッド大学大学院のO l g a (オルガ)助教を中心としたファッションテック研究開発領域の新しいチャレンジとして、「音を着る!布状のスピーカーによる新しい音楽体験“サウンド・ファブリック・オーケストラ”」プロジェクトを11月22日(金)から募集開始いたします。

 DHGSとパルコは、それぞれのもつ業界ネットワーク・多彩な人材・店舗網などをフル活用し、多様化するデジタル社会のチャレンジの原動力となってまいります。


PARCO×デジタルハリウッド大学大学院のクラウドファンディングに関する業務提携

[画像2: リンク ]


クラウドファンディングプロジェクト概要

プロジェクト名:

音を着る!布状のスピーカーによる新しい音楽体験
“サウンド・ファブリック・オーケストラ”を成功させたい!

内容:

デジタルハリウッド大学大学院ファッションテックラボと国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)によるクラウドファウンディングプロジェクトです。ファッションテックデザイナーO l g aを中心とした研究開発デザインプロジェクトとして、布状のスピーカーを使ったデザイン開発と、ファッションインスタレーションを成功させるため、資金調達を行います。

O l g a 助教よりコメント:

音を着る!R&Dのエンターテイメント化を目指して

SOUND FABRIC ORCHESTRAという未来の音楽体験を、支援者みんなで作り上げていく事で、今まで秘密裏に行われがちだったR&D(研究開発)をクラウドファウンディングとしてパブリックにし、成長過程をシェアしながら、欲しいと思う人たち、面白いと思う人たち、応援したいという人たちと共に、未来を創り上げていく事を実現させたいと思っています。
100年後、1000年後の未来の音楽体験を、みんなで創ってみませんか?

期間:2019年11月22日(金)~2020年1月31日(金)
(内、プロダクト展示期間:2019年11月22日(金)AM10:00~2020年1月31日(金)@渋谷PARCO 1階)

目標金額:100万円

プロジェクトオーナー:デジタルハリウッド大学大学院 O l g a (オルガ)助教

プロジェクトURL:リンク

O l g a(オルガ)

[画像3: リンク ]


ファッションテックデザイナー / 株式会社 ish 代表取締役
デジタルハリウッド大学大学院 助教
メディアサイエンス研究所杉山知之研究室 研究員
ファッションテックラボ主宰

ロンドンの大学院にてファッションとテクノロジーの関係性を独自に学び、帰国後ファッションブランドEtw.Vonneguet(エトヴァス・ボネゲ)を立ち上げ、東京コレクションに参加。クロスシミュレーションを使ったCGのファッションショーを行い、3Dから型紙生成した服などを展開。渋谷パルコや伊勢丹をはじめとする国内外の百貨店にも出店する。
2017年にデジタルハリウッド大学大学院 助教に就任、同大学院ファッションテックラボ主宰、同大学メディアサイエンス研究所杉山知之研究室 研究員。 国内だけでなくプリンストン大学や文化ファッション大学院大学の留学生に向けても教鞭をとる。
テクノロジーをもっとファッショナブルに。という理念のもと、様々な企業のウェアラブルデバイスデザインや研究開発などを手がける、ファッションテックとデザインエンジニアリングに特化したデザイン会社ishを設立。

総務省 異能ベーション ジェネレーションアワード部門 企業賞受賞。
経済産業省NEDO TCP 審査員特別賞を受賞。
2018年度デジタルハリウッド大学教員表彰受賞。
DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2017.
「HEATER PARKER」ベストアイデア賞、CCCプラチナスポンサー賞受賞。


ish inc(株式会社イッシュ)について

Create the future, change the world.
テクノロジーをもっとファッショナブルに。

最先端の技術や研究、発明を、ファッションとデザインエンジニアリングの力で本当にかっこいいものにする会社です。「技術先行型NOデザイン性」という商品企画や研究開発ではなく、デザインエンジニアリングを基盤とした開発支援、ブランディングやストーリー展開など、ビジネスや文化的な潮流に結びつけるための発展を共に目指します。

URL:リンク

クラウドファンディングBOOSTERとは

国内クラウドファンディング最大手の「CAMPFIRE」と、エンタテインメント事業や全国にショッピングセンターを展開する「PARCO」が、全力でサポート!最も「手厚いサポートを提供する」クラウドファンディングサービスです。

URL:リンク

[画像4: リンク ]


BOOSTER STUDIO by CAMPFIREとは

渋谷PARCO(2019年11月22日グランドオープン)の1階にオープンする、世にまだ流通していないユニークなプロダクトに実際に触れ、創り手とのコミュニケーションによって製品開発に参加することのできる次世代ショールームです。

URL:リンク

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



デジタルハリウッド大学大学院について

[画像8: リンク ]


日本初の株式会社立の専門職大学院として 2004 年に開学。
超高度情報化社会においてデジタルコミ ュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、[SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「平成30年度大学発ベンチ ャー調査」(経済産業省)では全国大学中 11位、私立大学中3位。

URL:リンク


本大学院では、本学在籍の院生・修了生の起業・事業支援に注力しております。Fashion Tech領域等での産学協同研究にご興味をお持ちの方、本学への入学を検討されている方、また企業の皆様は下記よりお気軽にお問合せください。

【デジタルハリウッド大学大学院事務局】

TEL:0120-019-236
mail:daigakuin@dhw.ac.jp
学校説明会:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]