logo

2019年10月のモバイルマルウェアレビュー

秋2番目の月はAndroidユーザーにとって波乱に満ちた月となりました。ユーザーを有料サービスに登録させるクリッカー型トロイの木馬 Android.Click などの悪意のあるアプリケーションが多数、Google Play上で発見されています。発見された脅威の中には、同じくユーザーを高額なサービスに登録させ、任意のコードを実行することのできる Android.Joker ファミリーに属する悪意のあるアプリケーションも含まれていました。また、その他のトロイの木馬もDoctor Webのエキスパートによって発見されています。

###

10月の主な傾向

Google Playから拡散される脅威の数が増加

10月のモバイル脅威

10月中旬、Doctor Webは Android.Click.322.origin、 Android.Click.323.origin、 Android.Click.324.originとしてDr.Webウイルスデータベースに追加されたクリッカー型トロイの木馬について記事を公表しました。これら悪意のあるアプリケーションは密かにWebサイトを開き、そこでユーザーを自動的に有料サービスに登録させます。このトロイの木馬は以下の特徴を備えています。

 無害なアプリケーションに組み込まれている
 市販のパッカーによって保護されている
 良く知られたSDKを装っている

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]