logo

JCSI Young Creatives Awardの受賞者を発表

JCS International 2019年10月17日 15時12分
From 共同通信PRワイヤー

JCSI Young Creatives Awardの受賞者を発表

AsiaNet 81089 (1996)


【ニューヨーク2019年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】JCS Internationalは、2019 JCSI Young Creatives Award(2019年JCSIヤング・クリエーティブ賞)の3人の受賞者を発表した。今年のテーマ「平和のために立ち上がれ」に応募した26人のファイナリストから選ばれた短編映画は、Next To Me(フィリピン)、It Starts Within(アルバニア)、P.E.A.C.E. - A Spoken Word(英国)である。

Photo - リンク

JCS International Young Creatives Awardは、平和についての会話を促しつつ、世界中の若い才能を育成するため設立された。JCS Internationalは、ビジネスと慈善活動のリーダーであるロナルド・S・ローダー氏によって設立された。ニューヨーク市に本拠を置くこの組織は、権利擁護、政策研究、戦略的コミュニケーション、コンテンツ制作など、幅広い活動とサービスに携わっている。

自身も2006年に第34回国際エミー賞のDirectorate Awardを受賞しているローダー氏は「われわれは、JCS International Young Creatives Awardをアートを通じて平和を促すとりわけ強力な方法だと考えている。今年の受賞3作品は、そのビジョンの好例だ」と語った。

2019年の受賞者は、審査員長、JCS Internationalの社長、Young Creative Awardsの創設者であるミハル・グレイエフスキー、Riseの創業者兼最高経営責任者(CEO)アマンダ・グエン、コンサルタントのフレッド・グレイバー、Synergosの慈善活動マネジングディレクターのアン・バール・トンプソン、映画プロデューサー兼監督のリサ・アズエロス、Big Bad Booのプログラムマネジャーのデビン・ウッズ、テレビジャーナリストのアルバロ・ペレイラ、映画・催事プロデューサーのオリバー・マーハートの各氏で構成する国際審査員のブルーリボン委員会によって選ばれた。

3人の受賞者はニューヨークに飛び、11月23日土曜にInternational Emmy World Television Festivalで賞を受け取る。国際エミー賞ガラは11月25日月曜まで続く。

受賞者に関する情報:

Next To Me
*制作者:ブリーチ・アッシャー・ハラニ(Breech Asher Harani)
*出身国:フィリピン
*あらすじ:2017年のフィリピンでのマラウィの戦いの後、多くのイスラム教徒がマラウィからミンダナオに移住した。家を追われた子供たちは強制的に転校させられ、特に非イスラム教徒コミュニティーでいじめられたり差別されたりした。

It Starts Within
*制作者:アルテス・フェルニ(Artes Ferruni)
*出身国:アルバニア
*あらすじ:世界のすべての問題で、平和を支持することは時として途方もなく感じるかもしれない。どこから始めるのか?この映画は、その質問に対するシンプルかつ重要な答えを探る。平和は内側から生まれる。そして、そこからのみより幅広い平和が生まれる。

P.E.A.C.E. - A Spoken Word
*制作者:フンケ・アラフィアタヨ(Funke Alafiatayo)
*出身国:英国
*あらすじ:フンケ・アラフィアタヨが脚本を書き、出演するこのスポークンワード映画は、われわれ一人一人が1分間、平和のために立ち上がったらどうなるかを観客に考えさせる。

▽問い合わせ先
community@mg745fifth.com

Photo - リンク

ソース:JCS International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]