logo

2020年プログラミング教育必修化直前!学習塾事業者様向け 目的別で選べるロボットプログラミング導入説明会・セミナーを11月東京、大阪にて開催

アフレル 2019年10月10日 13時00分
From PR TIMES

~Scratch教室や英会話教室を展開される方向けの説明会やセミナーも実施~

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英、以下「アフレル」)は、事業拡大を目指す教育事業者様を対象としたこども向けロボットプログラミング教育事業の支援を行なっております。この度、学習塾事業者様を対象に「2020年必修化直前プログラミング教育導入説明会」を、11月18日(月)と11月29日(金)の2回、東京にて開催いたします。「クラス編成はどうしたらいい?」「講師育成は?」「独自ブランドでの開設は可能?」など、様々な疑問・ご質問にお答えします。さらに、3社限定の個別相談会も実施いたします。
その他、Scratch教室の事業者様向けに「Scratch×ロボットで継続率UP!ロボットコース導入説明会」、英会話教室の事業者様向けに「英語でプログラミング事例紹介セミナー」も実施いたしますので、是非ご参加ください。(リンク



[画像1: リンク ]



学習塾事業者様向け『2020年必修化直前 プログラミング教育導入説明会』

2020年小学校必修化のプログラミング教育ではプログラミングの学習を通して、「主体性」、「創造性」、「課題発見力」、「問題解決力」といった「チェンジ・メーカー」の素質が身につくといわれています。プログラミング教育必修化を目前に、プログラミング教育実績10年以上のアフレルによる、学習塾を展開される事業者様向け説明会を実施いたします。説明会では、プログラミング教育市場の現況と今後の展望やプログラミング教育導入による学習効果、実際に学習塾へプログラミング教育を導入するにあたっての具体的な方法(教材・講師育成・クラス編成など)をお伝えします。

[表1: リンク ]


講師プロフィール:豊嶋 貴秋(株式会社アフレル)
[画像2: リンク ]

30余年にわたり民間教育分野で活動。時代の変化に伴う教育の変革(指導要領・入試制度)のなかで、STEM教育の重要分野に位置するロボットを使ったプログラミング教育(人材育成)に関して、全国的な普及活動を展開中。 一方、北海道から沖縄まで教室展開を行ってきたノウハウで、スクールの経営支援を行う。



3社限定!学習塾事業者様向け『個別相談会』

学習塾を展開されている事業者様を対象として、3社限定の個別相談会を実施いたします。プログラミング教室開設に向けて、事業者様の個別のお悩みや疑問、ご質問にロボットプログラミング教室開設支援を行う担当者が直接お答えします。

[表2: リンク ]




Scratch教室事業者様向け『Scratch×ロボットで継続率UP!ロボットコース導入説明会』

Scratchを使ってプログラミング教室を開設、展開されている方向けの説明会です。Scratch3.0ベースで動くレゴの新教材『レゴ(R)エデュケーションSPIKE™プライム』※1をご紹介しながら、ロボットプログラミングの学習効果やロボットプログラミング導入で生徒の継続率を高めるヒントをお伝えします。

[表3: リンク ]




英会話教室事業者様向け『英語でプログラミング事例紹介セミナー』

こども向け英会話教室を展開されている方におすすめのセミナーです。東京、大阪の2都市で開催いたします。本セミナーでは、小学校教育の現状、英会話教室でプログラミングコースを開設する価値に加えて、英語でプログラミング学習に取り組まれている教室の最新事例もご紹介します。「英会話教室でもっと集客したい」「英語でプログラミングを教えるってどういうことか知りたい」「小学校の教育改革に合わせたカリキュラムにしたい」といったお考えをお持ちの方におすすめです。

[表4: リンク ]


その他、好評につき下記セミナーも11月に東京にて実施いたします。
・『ゼロから始めるプログラミング教室』

[表5: リンク ]


・『体験ワークショップ付!こどもロボットプログラミング教室事例・開設セミナー』

[表6: リンク ]




【セミナー申し込み方法・詳細】


[表7: リンク ]



※1レゴ(R)エデュケーションSPIKE™プライムとは

[画像3: リンク ]

実体験型のSTEAM学習プロジェクトを通じて、SPIKEプライムを使った授業を体験する生徒/学習者が、問題解決能力を伸ばし、 新しいことに挑戦する意欲を持ちながら、学習への自信を高められるようデザインされています。発売時期は2020年初め頃を予定しております。(リンク


■株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]