logo

Urkundがインドで全国的な契約を獲得

Prio Infocenter AB 2019年10月10日 17時03分
From 共同通信PRワイヤー

Urkundがインドで全国的な契約を獲得

AsiaNet 80937 (1927)


【ストックホルム2019年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*インドは歴史上最大の範囲で研究および革新性の向上を目指している

機械学習を活用するテキスト分析の専門技術を誇るスウェーデンのテクノロジー企業Urkundはこのほど、インドのすべての大学に盗作防止ソフトウエアを提供する全国的な契約を締結した。インド政府は研究の不正行為および盗作を防止し、独創性と革新性を推進することによって、同国の学術機関における研究の質を向上させることを目指している。

インドのラメシュ・ポクリヤル人的資源開発相は中央教育諮問会議で「(このソフトウエアは)研究者の着想および発表の独創性を保証することによって、研究成果の質を向上させることに大いに寄与する」と語った。

Urkundの長年の地元パートナーであるeGalacticは入札手続きに関与し、インド政府の確約と信頼を獲得した。オンボーディング・プログラムは1045の機関を対象にした大規模なもので、インド全域の機関を5カ所に集め2週間にわたって行われた。

Urkundのアンドレアス・オールソン最高経営責任者(CEO)は「世界最大の民主国家インドの教育の質を高める支援を委託されたことを極めて誇りに思う。また入札こそが、盗作を防止するという課題に対する政府の責任および監督の証しである。私がこれまでに見た中で最も強力な技術要件を備えた最高のソリューションを提案したことを付言しておきたい」と語った。

入札は人的資源開発省(MHRD)が主導し、入札および調達手続きをInter-University Centre of the University Grants Commission(UGC)のInformation and Library Network Centre(INFLIBNET)に委託した。

▽Urkundについて
Urkundは、テキストの独創性をチェックし、盗作を防止するための完全自動化システムを提供することによって、機関の効率および品質イニシアチブの面で、学術機関、中等学校、法人をサポートする。このソフトウエアはすべての主要学習管理システムと完全一体化し、高度な機械学習を使用してテストで実証済みの精度を提供する。Urkundは20年間にわたり学術的誠意を推進する先頭に立ち、現在は世界約80カ国の5000以上の機関にサービスを提供している。Urkundは、スウェーデンのストックホルムに本社を置く民間企業Prio Infocenter ABによって開発された。さらなる情報はwww.urkund.com を参照。

▽問い合わせ先
Carl-Fredrik Wallgren, CMO
Phone: +46-70-279-39-59
Email: carl-fredrik.wallgren@urkund.com

Logo - リンク

ソース:Prio Infocenter AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]