logo

フリーズとFIACの合間にArtprice by Art Marketが2019年度版の現代美術報告を発表

Artprice.com 2019年10月10日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

フリーズとFIACの合間にArtprice by Art Marketが2019年度版の現代美術報告を発表

フリーズとFIACの合間にArtprice by Art Marketが2019年度版の現代美術報告を発表 
過去19年間に現代美術市場は1800%の成長を遂げ、2018‐2019年間の価格指標は22%上昇

AsiaNet 80907


パリ、2019年10月8日/PRニュースワイヤー/ --

19年間で1800%という市場成長率に、昨年度の価格指標は22%アップと、現代美術は世界5大陸全域においてグローバル市場に成長しました。

2000年度に現代アートのグローバル市場は1億300万ドルを売り上げました。対する2019年度の落札額はすでに19億ドルを記録しています。

Artprice by Art Marketは(Thierry Ehrmannが創立し責任者を務める)、中国のパートナー機関(WAN Jieが創立し責任者を務める)であるArtron-AMMA(Art Market Monitor of Artron)との協働のもとで第22回アート市場年次報告を発表しました。

現代美術のセカンダリーマーケットにとって、3つの主要成長インジケータ(総売り上げ、販売されたロット、価格インデックス全般)に観察されたパーフェクトにマッチした増加は、20年間における極度に急速な販売成長フェーズを示しています。この期間においては、過去に例のないジオポリティック、エコノミー、ファイナンスの危機が多く見られました。

市場の価格指標の増加は22%を記録しました。世界中の短期貯蓄や資本に蔓延しているマイナス/ゼロ金利環境において、投資者が現金で期待しうる投資回収が縮小されています。

Artprice by Art Marketの創立者兼CEO Thierry Ehrmannの言によれば、「多くのアートコレクターにとって、アート収集の奥義は、正しいアーティストの正しい作品を正しい時に獲得することにあります。この3つの基準がうまく合致したときに、オークションが歴史に名を残す一大トランザクションとなります。これはまさに先週10月3日にサザビーズ ロンドンで落札された身元不明のアーティストBanksyの作品Devolved Parliamentに当てはまり、その落札額は1110万ドルに達しました。作品がアーティストの代表作でと見なされることから、その価格が急騰しました。絵画は文字通り英国議会の「猿真似」であり、同国がブレグジットに関して微妙な立場に置かれている歴史的瞬間において、時宜を得て売りに出されたかたちになりました。

オリジナリティがますます反駁と検閲にあげつらわれる現在において、現代美術とは自由な個人的表現が許される最後の砦なのかもしれません。世界各国でデジタル化が進むなかで、現代美術は人間性という側面を喚起させてくれます。1憶2000万人を数える、コレクター、プロ、投資家らがその拡大に邁進している事実も不思議ではありません」。

今年度のフリーズ ロンドンアートフェアは、パリのFIAC開催に数週間さきがけてスタートしました。ブレグジットの先行きのいかんをよそに、ロンドンの美術館、ギャラリー、オークションハウスが結集し、ロンドン市場の力をアピールしました。イギリスの首都は、間違いなくハブとして機能し続けるでしょう。このロンドンに古典の巨匠作品(今年度は貴重なBotticelli)から、もっともホットな作品までが出揃っています。去る10月3日にサザビーズで1200万ドル(990万ポンド)を記録したBanksyのDevolved Parliamentはその好例だといえるでしょう。

Artprice by Art Marketによる現代美術作品市場報告は、今秋のメジャーなアートフェア(とりわけフリーズ、FIAC)の参加者ならびに見学者にとって必須のツールとなることでしょう。次のアドレスで無料ダウンロードすることができます。
リンク

Artprice by Art Market現代美術作品市場報告におけるキーポイント

報告内の現代美術グローバル市場に関する分析は、各国の一流アート作品のオークション結果に基づいています。分析は、絵画、彫刻、インスタレーション、素描、写真、プリント、ビデオといった媒体の作品を対象とし、無名の文化的オブジェや家具は含まれません。

この報告の対象期間は2018年7月1日から2019年6月30日とされています。
現代美術作家とは、1945年以降に生まれたアーティストを指します。
あらゆる価格はUSドルを単位とし、取引費用を含みます。


安定した成熟市場(2018-2019年度 VS 2017-2018年度)

総売上高は10年間に2倍に膨らみ、18億9000万ドルに達しました。
2000年度に1億300万ドルであった売上高は、2019年度には18億9000万ドルに達しています。
グローバル不買率は平均39%にとどまり、変動がありません。
全般的な現代美術の価格指標は、前年度比で22%の伸びを記録しました。


高まる需要に高額化する価格(2018-2019年度 VS 2017-2018年度)

昨年度において、世界で最多の現代美術作品が販売されました。7万1400ロットを売り、2000年度比で480%の伸びを記録しました。
2万1996名の現代美術作家の作品がオークションで販売され、この数は10年前の2倍にあたります。
年間で284を数えた新現代美術オークションにおいて、100万ドルの境界を超える落札額が記録されています。


現存の作家による作品がより高価に(2018-2019年度 VS 2017-2018年度)

2018-2019年度には2万件の落札額新記録が打ち出されました。この事実は、グローバル市場としての勢力拡大を証明しています。
また、現存アーティストの作品にかつてない高額が記録されています。Jeff KoonsのRabbitは9100万ドルで落札されました。
そして落札額第2位も現存アーティストが記録しています。David HockneyのPortrait of an Artistが9030万ドルに達しました。
プリント部門では、Avon and Somerset Constabulary (ed.10) の38万2000ドルでの落札を契機に、Banksyが頭角を現してリーダー的存在になりました。
香港で、Kawsの作品がすでに高評価であった額をさらに15倍上回る1480万ドルで落札されています。


現代美術市場のジオポリティカル分布

アメリカ、イギリス、香港、中国によってアートのセカンダリーマーケットにおける全世界売上高の89%が占められています。
アメリカとアジアによって、グローバル販売の66%が占められています。
イギリス市場は4億3500万ドルに縮小し、前年比で20%の減少が観察されています。
欧州におけるトップスリーは、フランス(4390万ドル)、ドイツ(2100万ドル)、イタリア(1180万ドル)です。
香港における高記録(2億4770万ドル)は、北京の2億2670万ドルを超越しました。
現在、香港はグローバル販売の約14%を占めています。
日本(2000万ドル)は、ドイツに次ぐ世界7位にランキングされています。
シンガポール市場では強い収縮が観察され、64%減となる65万5000ドルに終わっています。


一流オークションハウス

サザビーズ、クリスティーズ、フィリップスの3社において、現代美術作品の世界売上高の70%が生成されています。ロット数では現代美術作品の10%を占めます。
この3ハウスによって、2018‐2019年度のオークション結果ベスト100の内85を実現しています。
サザビーズが現代美術部門において世界最大のオークショナーおなり、6億2300万ドルを売り上げています(17%増)。
サザビーズ:グローバル市場の32.9%(6億2300万ドル)
クリスティーズ:グローバル市場の25.4%(4億8100万ドル)
フィリップス:グローバル市場の11.9%(2億2500万ドル)
7350万ドルをあげたチャイナ ガーディアンが中国市場をリードしています。
フランスのオークションハウスにおいても成長が記録されています。アートキュリアル(+5%)、コルネット ド サンシール (+18%)、ピアザ(+67%).


グローバルランキングにおける女性アーティスト

2018-2019年度の「現代美術作品オークション結果トップ100」にランクインした女性はわずか4名となりました。
わずか12人の女性が、2018-2019年度の「現代美術作家オークション販売額トップ100」にランクインしています。
Jenny Saville(2880万ドル)は、トップ500ランキングの158位から11位に上昇しています。
Julie Mehretu(890万ドル) は、トップ500ランキングの66位から36位に上昇しています。
Dana Schutz(800万ドル)は、トップ500ランキングの231位から37位に上昇しています。
Barbara Kruger(370万ドル)は、トップ500ランキングの157位から70位に上昇しています。
Tracey Emin(440万ドル) は、トップ500ランキングの126位から58位に上昇しています。

Artprice by Art Marketによる2019年度現代美術報告の全容は次のアドレスよりアクセスできます。
リンク


Copyright 1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

Artmarketについて:

Artmarket.com は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によってEurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

動画でArtmarketとArtpriceを見る:リンク

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEOthierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。
Who's who (c)内の公式バイオグラフィーを見る:
リンク -Thierry-ehrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のアート指標とオークション結果、70万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。
Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8000を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7200)。450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2018年度グローバルアート市場報告は、2019年度3月に発表されています:リンク

ArtmarketとArtpriceによるプレスリリースのインデックス:
リンク

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
https: // www .facebook.com / artpricedotcom(フォロアー数450万人)
リンク
リンク

有名なOrgane現代美術館内のカオス邸に置かれたArtmarketと Artprice本部https: //web.artprice.com/video のアルケミーと世界をご覧ください。:リンク

リンク
(フォロアー数400万人)

リンク

リンク
Artmarket.comをご覧ください。Artpriceへのコンタクトは
ir@artpriceまでお願いいたします。

Logo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]