logo

ソフネットジャパン、4K対応のスティック型デジタルサイネージプレイヤー端末「CYBER Stick Aerial」をリリース

ソフネットジャパン株式会社 2019年10月09日 13時00分
From DreamNews

完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ作成&配信ソリューション「CYBER Signage(サイバーサイネージ)を展開するソフネットジャパン株式会社は、デジタルサイネージの運用に最適化した同社のデジタルサイネージプレイヤー装置の製品ラインナップに、4Kコンテンツに対応したスティック型端末「CYBER Stick Aerial(サイバースティック エアリアル)」を追加。
2019年10月1日より販売を開始。



「CYBER Stick Aerial」は、液晶ディスプレイやTVなどの表示機器のHDMI端子に接続するだけの4K対応スティック型デジタルサイネージプレイヤー。
省スペースで設置したいロケーションにてデジタルサイネージを導入することが可能。

■ディスプレイ・TVに接続するだけでデジタルサイネージプレイヤーに
液晶ディスプレイやTVなどの表示機器にHDMI接続するだけで、デジタルサイネージをすぐに運用可能。

■コンパクトサイズ
場所をとらずに設置可能。
HDMIの延長ケーブルが付属しており、HDMIコネクタの位置や向きに関わらずどんな表示機器にも柔軟にフィット。

■4K対応のハイスペックデジタルサイネージプレイヤー
4Kディスプレイに接続すれば、質感までリアルな高精細コンテンツにより訴求力の高いデジタルサイネージを実現。

■充実のネットワークアクセス
無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)、有線LANポートを搭載。
デジタルサイネージの設置場所の環境に応じて使い分けが可能。
アンテナ付きなのでコンテンツ受信も、より広範囲に安定。

■画面ローテーション機能
画面表示は利用シーンに合わせて、縦位置・横位置のどちらも対応可能。

◆提供価格

・「CYBER Stick Aerial(サイバースティック エアリアル)」 販売価格:18,800円(税別)
※「サイバースティック エアリアル」での配信型デジタルサイネージ利用には、サイバーサイネージライセンス利用申込が別途必要

◆製品情報

「CYBER Stick Aerial」
リンク

◇サイバーサイネージとは・・・

「サイバーサイネージ」はソフネットジャパン株式会社が展開している、「完全クラウド型デジタルサイネージコンテンツ作成&配信ソリューション」。
ユーザーはごく一般的なパソコンのブラウザー上にてマウスのドラッグ&ドロップの簡単操作のみで、本格的なデジタルサイネージコンテンツの作成から配信までを可能とするクラウドサービス。
デジタルサイネージコンテンツの作成から配信に至る、ほとんどの作業は、ブラウザー上でのマウスによる操作だけで可能なため、ユーザーは直感的な操作にて導入直後から運用が可能。

◇ソフネットジャパン株式会社「サイバーサイネージ」
リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 ソフネットジャパン株式会社
◆東京本社 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル5F
TEL (03)3578-6122 FAX (03)5408-8211
◆広島本社 〒730-0801 広島市中区寺町5-20 広島城南リバーサイドB.L.D.10F
TEL (082)232-2231 FAX (082)503-0008

■ホームページ:リンク
■お問い合わせメール:sjinfo@sofnetjapan.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]