logo

GMOメイクショップ:「MakeShop byGMO」、「Amazon Pay」での決済を提案する新機能を提供

GMOインターネットグループ 2019年10月08日 15時45分
From PR TIMES

~「Web接客型Amazon Pay」の標準装備はネットショップ構築ASP業界初!~



2019年10月8日
報道関係各位

GMOメイクショップ株式会社
====================================================================
「MakeShop byGMO」、「Amazon Pay」での決済を提案する新機能を提供
~「Web接客型Amazon Pay」の標準装備はネットショップ構築ASP業界初!~
====================================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築ASP「MakeShop byGMO(以下、MakeShop)」(URL:リンク)は、決済方法として「Amazon Pay」を導入しているネットショップ向けに、購入者の決済画面上に「Amazon Pay」での決済を提案するポップアップが自動で表示される新機能「Web接客型Amazon Pay」を、本日2019年10月8日(火)より提供開始いたします。
 これにより、購入者は決済画面で配送先情報やクレジットカード情報を入力する手間が省け、ショップ運営者においては、購入者が商品をカートに残したまま購入をやめてしまう“カゴ落ち”を軽減することができます。
[画像: リンク ]


--------------------------------------------------
【「Web接客型Amazon Pay」提供開始の背景】
--------------------------------------------------
 「Amazon Pay」は、Amazonアカウントに登録されている配送先情報とクレジットカード情報を利用して商品購入ができる手軽さから、年々利用者数が増加しています。GMOメイクショップが提供するネットショップ構築ASP「MakeShop」においても2016年から「Amazon Pay」に対応しており、多くのショップ運営者に導入いただいた結果、「Amazon Pay」経由の流通額は大きく成長しています(※1)。
 こうした中、「MakeShop」で「Amazon Pay」を導入しているショップ運営者の間では、購入者がAmazonアカウントでログインしていないと、決済画面で支払い方法の一覧に「Amazon Pay」が表示されず、配送先や支払いに必要な各種情報入力の手間から、購入を中止してしまう“離脱”が問題となっていました。
 そこで「MakeShop」は、Amazonアカウントでログインせずに決済画面に到達し、情報入力の手が止まってしまった購入者に対して「Amazon Pay」での支払いをポップアップで提案する新機能「Web接客型Amazon Pay」を、「Amazon Pay」を導入する全ショップに標準装備することといたしました。これにより、Amazonアカウントを持つ購入者の決済画面での離脱を防ぎ、コンバージョン率の改善が期待できます。

(※1)自社調べ(2019年10月時点)


--------------------------------------------------
【「Web接客型Amazon Pay」実装の概要】
--------------------------------------------------
 決済方法として「Amazon Pay」を導入しているネットショップは、「Web接客型Amazon Pay」が自動で装備されます。ご利用に際して追加料金は掛かりません。なお、「Web接客型Amazon Pay」をショップに標準装備するのは、ネットショップ構築ASP業界において「MakeShop」が初となります。

<サービス概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象  :「MakeShop」をご利用のうえ、決済方法として「Amazon Pay」を導入しているネットショップ

利用料金:無料(※2)

利用方法:■既に「Amazon Pay」をご利用の場合
      提供開始と同時に「Web接客型Amazon Pay」が自動で装備されます。
     ■これから「Amazon Pay」をお申し込みいただく場合(※3)
      以下のページよりお申し込みいただき、「Amazon Pay」の利用を開始することで
     「Web接客型Amazon Pay」が自動で装備されます。
      URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(※2)別途、「MakeShop」と「Amazon Pay」のご利用料金が必要となります。
(※3)「Amazon Pay」を利用する際には、GMOイプシロン株式会社およびアマゾンによる導入審査、並びにそれぞれとの契約が必要となります。


--------------------------------------------------
【GMOメイクショップ株式会社について】
--------------------------------------------------
 GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの「ホンキ」を「本気」でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。
 「MakeShop」は国内 2万 2,000店舗以上にご利用いただいており、2018年には 年間総流通額 が 1,594億円に達し、7年連続でネットショップ構築ASP業界No.1を獲得いたしました。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。


以上


--------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
 TEL:03-5728-6224 E-mail:help@makeshop.jp
--------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
 デザイン戦略部 広報担当 戸恒
 TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部 広報担当 石井・蕪木
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------------

【GMOメイクショップ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOメイクショップ株式会社
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■ECプラットフォーム事業 ■EC運用受託事業 ■マーケティング支援事業
資本金  5,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■仮想通貨事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※Amazon、アマゾン、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
Copyright (C) 2019 GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]