logo

クラウド健康管理システム「LIFEDESK」バージョンアップのお知らせ

株式会社ジイズスタッフ 2019年10月08日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019/10/8

株式会社ジイズスタッフ

クラウド健康管理システム「LIFEDESK」バージョンアップのお知らせ

株式会社ジイズスタッフ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新井 守)は、クラウド健康管理システム「LIFEDESK」のバージョンアップ版の提供を2019年10月8日に開始しました。

【LIFEDESKについて】
健康診断・ストレスチェック・勤怠の各データを一元管理できるシステムです。管理されたデータを基に健康リスクを数値化し従業員、組織の健康リスクを診断する機能がついています。

【バージョンアップについて】
■機能
管理者機能(産業医、保健師、医療職向け)の強化を図りました。

1.有所見者の検索機能
健診結果から、有所見者の検索ができる機能が追加になりました。

2.定期健康診断結果報告書自動作成機能
実施者数、有所見者数を自動計算し、定期健康診断結果報告書の自動作成を行う機能が追加になりました。

■サービス
社内管理者の管理作業軽減を目的に、以下のサービスを年間利用料金の中に含み、サービスの強化を図りました。

1.年に1回分の健康診断結果のデータ入力費用
年に1回分の健診結果は弊社で入力致しますので、システム導入後も社内管理者の業務が軽減できます。
尚、年に2回以上健診を受けた従業員の結果入力については有償オプションにて対応致します。

2.年に1回分のマークシートによるストレスチェック、従業員意識、生活習慣アンケートの実施費用
共有パソコンや、自席にパソコンがない従業員にはマークシートによる、ストレスチェック、アンケートの実施が行えます。マークシート実施による追加費用はかかりません。尚、年に2回目以降の場合は有償オプションにて対応致します。

3.専門家による健康スコアのコメント
健康スコア報告書は、点数表示だけでなく専門家によるコメントをつけてご報告致します。専門家のコメントを参考にしていただくことで、健康施策に役立てられます。

専門家 今関仁智先生 プロフィール 
現職:
◇ S&P心理臨床オフィス:代表(主任心理カウンセラー・主任研究員)
◇ メンタルケア学術学会:委員・講師
◇ ストレスチェックプランナー協会:主任研究員・講師
◇ 奈良県立医科大学・MBT(医学を基礎としたまちづくり)研究所:所員

尚、今後もお客様の声を反映し、機能、サービスの強化を図ってまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]