logo

CEATEC 2019に10年連続で出展

神奈川工科大学 2019年10月07日 14時05分 [ 神奈川工科大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




神奈川工科大学情報工学科は、幕張メッセで開催される「CEATEC 2019(シーテック 2019)に10月15日~18日、スタートアップ&ユニバーシティゾーンに10年連続で出展します。




 アジア最大級の規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会「CEATEC 2019(シーテック 2019)」に、神奈川工科大学情報工学科は、10年連続で技術展示を行います。同展示会は幕張メッセで10月15日~18日に開催されます。
 
■スタートアップ&ユニバーシティゾーン
 情報工学科の教員、学生の有志から研究室横断の形で構成している「AIoTの会」と情報メディア学科の西村研究室が共同で出展します。IoTやAI技術の発展と社会への寄与を目標に取り組んでいる以下のシステム、アプリを一部実演を交えて展示します。

【展示概要】
(1)雑音除去機能を付加した室内アラーム音識別・通知システム
(2)ウェアラブルカメラを用いた商品判別支援システム
(3)紫外線(UV)カメラを利用した高精細金属鍵認証技術
(4)深層学習モデルを用いた特徴抽出による手話動作識別法

展示日時:10月15日~18日 10:00~17:00
出展内容の詳細は以下で確認できます。
リンク  

CEATECニュースとしても、取り上げられました。
リンク  

皆様のご来場をお待ちしております。
【CEATEC 2019】
リンク  

□取材に関する問い合わせ先
 神奈川工科大学 企画入学課 
 担当:中澤 
 TEL:046-291-3002 
 メール:kikaku@kait.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]