logo

アニメ「ジビエート」のキャラクターデザインを担当する天野喜孝氏がNYCC2019(ニューヨークコミコン)に参加し、未公開キャラクター原案を初公開

「GIBIATE PROJECT」製作委員会 2019年10月07日 11時25分
From PR TIMES

追加情報として、メイン声優に柿原徹也など、オールスター級の声優陣を発表!

天野喜孝、芹沢直樹、古代祐三など、日本のゲーム・漫画・アニメを中心としたカルチャーシーンで活躍する“レジェンド”クリエイターが集結したアニメ「ジビエート」を制作する「ジビエートプロジェクト」(運営:ジビエートプロジェクト製作委員会)は、2019年10月3日から6日(現地時間)にて開催された「New York Comic Con」(※)にて、キャラクターデザインを担当する天野喜孝氏がゲスト出演し、アニメ「ジビエート」のメイン声優の発表、また未公開キャラクター原案も初公開したことをお知らせします。(※)「New York Comic Con」とは、2006年から毎年、ニューヨーク・マンハッタンで行われる東海岸最大のコミックコンベンションのこと



[画像1: リンク ]

当日は、未公開キャラクター原案の公開にあわせて、メインキャラクター:神崎千水(かんざき せんすい)に『FAIRY TAIL』や『グレンラガン』などで主役を演じた声優・柿原徹也を起用したことを発表、その他、ヒロイン:船田キャスリーン役に藤井ゆきよ、主人公の相棒の忍者:真田兼六役に東地宏樹、僧兵:鬼倉雪之丞役に羽佐間道夫と、レジェンド級の豪華声優陣が参画することも決定しました。アニメ「ジビエート」は、7月に開催されたAnimeExpo2019にてPVを世界最速公開し、その後インターネットでの再生数は約2週間で40万回を突破。国内外で圧倒的な前人気を集めています。


[画像2: リンク ]

神崎 千水 役
柿原 徹也
代表作:FAIRY TAIL(主役:ナツ・ドラグニル)、天元突破グレンラガン(主役:シモン)、弱虫ペダル(東堂尽八)、機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ガルマ・ザビ)、ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(ヨイチ)他
●柿原徹也さんよりコメント
「主人公の神崎千水を演じさせていただきます、柿原徹也です。この作品のテーマ「生きるチカラ」を、如何に現代を生きる皆さんに訴える事が出来るか。それが今回のミッションだと思っています。昭和から平成、そして令和へ。それぞれの時代を生き抜いてきたトップクリエイターの皆様と作品を共に出来る事を嬉しく思います。ジビエートは2020年に世界同時公開です。ここ日本から全世界に向けて「生きるチカラ。生きることの喜び」を、これからを生きる僕たちで広げて行きましょう!「ジビエート」をよろしく!!!」


[画像3: リンク ]

船田 キャスリーン 役
藤井 ゆきよ
代表作:ゲゲゲの鬼太郎(犬山まな)、君の膵臓をたべたい(恭子)、ルパン三世(レベッカ・ロッセリーニ)、美少女戦士セーラームーンCrystal (土萠ほたる/セーラーサターン)、魔法陣グルグル(トマ・パロット)、 真・中華一番!(シロウ) 他
●藤井ゆきよさんよりコメント
「日本を代表する、錚々たるクリエイターの皆様が織りなす作品がどんなものになるか、私自身とても楽しみにしております。そんな中ヒロインであるキャスリーンを演じさせていただく事になり、本当に恐れ多い気持ちでいっぱいなのですが、誠心誠意演じさせて頂きます。ジビエートは世界同時公開という事なので、より多くの方に作品をお届けできることが嬉しいです。皆様、ジビエートをよろしくお願い致します」


[画像4: リンク ]

真田 兼六 役
東地 宏樹
代表作:プリズン・ブレイク(マイケル・スコフィールド)、機動戦士ガンダムAGE(グルーデック・エイノア)、機動戦士ガンダム00(ラッセ・アイオン)、ダイヤのA(片岡鉄心)、黒執事、黒執事II(バルドロイ)、BLEACH(銀城空吾)、FAIRY TAIL(パンサー・リリー)、イナズマイレブン(久遠道也)他
●東地宏樹さんよりコメント
「この作品は日本から海外へ発信できるアニメといううたい文句もありますが、本当に日本の気鋭のスタッフが沢山集まっていて、企画書をみただけでワクワクしました。僕が演じる「真田兼六」は忍びです。ぱっと見次男坊の様に見えますが、実は長男的役割もあり、飄々としていながらも、いざという時に力を発揮する頼りになる役回りです。これまで忍びという役をやったことがなかったので、見た目とまた違う裏腹な二面性を持つ役柄に緩急をつけながら演じることで素敵な役にできればと思っております。皆さんに喜んでいただける様に、スタッフ一丸となって、声優陣も頑張ってかっこいい作品になればと思っています。お楽しみに」


[画像5: リンク ]

鬼倉 雪之丞 役
羽佐間 道夫
代表作:アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(名人)、吹き替え『スターウォーズ』(ドゥークー伯爵)、劇場版『ロッキー』シリーズ (ロッキー/シルヴェスタ・スタローン)
●羽佐間道夫さんよりコメント
「これまで声優の世界で長くアニメーションに携わってきましたが、こんなにインパクトのある作品に初めて参加させていただくことになりました。振り返ってみるとアニメーションにおいては手塚治虫さんや赤塚不二夫さんにお会いし影響を受けましたが、今回の作品はそういったアニメとは違い黒澤明さんの「七人の侍」のようなイメージを持ちました。鬼倉雪之丞という役を演じさせていただきますが是非とも応援を宜しくお願いいたします」


◆未公開キャラクター原案を公開(キャラクター原案:天野喜孝)
鳩波 蓮司郎
無法集団ガリアンズのリーダー、元ヤクザの親分。刑務所から脱獄し、食料を求め、長ドスを武器に千水達を襲う。
祖師谷 紅蓮
ヤクザの頃から蓮司郎に付き添うガリアンズのNo.2。早撃ちかつ正確無比な二丁拳銃でジビエを倒す。
美樹本 伊佐夫
無法集団ガリアンズのメンバー、元陸上選手。男気がある故に鳩波・祖師谷にシンパシーを感じている。
葉室 克典
無法集団ガリアンズのメンバー、元漁師。仲間との喧嘩で過失致死を犯したため、服役していた。
佐久間 秀典
無法集団ガリアンズのメンバー、元爆弾犯。服役していた時、刑務所で蓮司郎の男気に惚れ、弟分になった。
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


◆「ジビエート」公式サイト(日本版):
リンク
・公式twitter:(日本語)
リンク
・公式twitter:(英語)
リンク
・公式Instagramインスタ:
リンク
・公式Facebookページ:
リンク

◆「ジビエート」作品概要
舞台は2030年の日本。地球全土にあるウイルスが広まっていた。
ウイルスの感染者は怪物になり、年齢、性別、人種により姿が変化する。そのウイルスは、
変化する多様な種類から「ジビエ(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」と呼ばれた。
そんな荒廃した日本に現れた、一組の侍と忍び。
江戸時代初期からタイムスリップしてきた二人は、ジビエを治す研究をしている博士に
協力し、行動を共にすることになる。
時を置かず襲い来る数多のジビエ、食糧を求めて旅人を襲う無法者、周囲を敵に囲まれた
命懸けの旅が始まる・・・。

アニメ「ジビエート」は、2020年の夏の公開までの約1年間、海外を拠点に精力的にプロモーションを展開します。また日本を代表するクリエイターとのコラボレーションを継続的に発表してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]